相続税の申告なら相続専門税理士法人レガシィ【公式】

配偶者控除 による検索結果47

相続で不動産取得税はかからない!生前贈与など課税対象となるケースや計算方法

不動産取得税は土地や家屋を取得した場合には課されますが、相続によって不動産の所有権を得た場合には原則として課税されません。本記事では、不動産取得税はどのような場合に課されるのか、税額の計算方法、不動産を相続した場合に課される税金について解説します。不動産を相続した、あるいはその予定がある方はぜひ...

有限会社の相続とは?対象や手続き、事業承継できない場合の対策

有限会社を経営している家族が死亡した場合には、会社の相続に関する手続きが必要です。会社の株式を相続するだけでなく、事業承継などのさまざまな手続きも発生します。この記事では、有限会社の後継者や相続人となる見込みの方へ向け、相続に際して行うべき一連の手続きの流れや、事業継承以外の対策方法を解説します...

土地は生前贈与すべき?税金シミュレーションや相続と比較したメリット・デメリット

土地の生前贈与には、さまざまな利点がある一方で、節税対策として相続よりも損になるケースもあります。本記事では土地の生前贈与のメリット・デメリットから、名義変更方法、税金の計算方法などまで解説します。また生前贈与時に活用可能な免税制度も紹介するので、生前贈与か相続かの選択に悩んでいたら、ぜひ参考に...

内縁の妻には遺産の相続権がない?今からできる対策とは

現行法では、内縁の妻は多くの場面において法律上の妻に準ずる存在として扱われます。しかし夫の死後、相続の場面においては注意が必要です。場合によっては遺産を相続できず、妻が路頭に迷う可能性もあります。 そうならないためにも、自身が健在な頃から相続に関する知識を付け、大切な存在である内縁の妻に財産を残...

夫婦間の口座移動で贈与税はかかる?ケース別に解説

夫婦同士であっても、口座間で資金をやり取りした場合や、不動産や車、ジュエリーなどの高額なプレゼントを受け渡しした場合には、贈与税が発生する可能性があります。ただし、すべてのケースで贈与税がかかるわけではありません。 本記事では、夫婦間の贈与で贈与税がかかるケース・かからないケースを解説します。あ...

相続税の基礎控除はいつ改正された?改正の歴史や背景を解説!

平成27年1月から相続税の基礎控除は引き下げられ、課税対象の範囲が広がりました。これをきっかけに、課税件数は前年度の倍近くにまで増加し、それ以降の相続税収は右肩上がりです。 本記事では、主に相続税の基礎控除改正の推移や算出方法を解説しています。相続税の減額につながる、その他の控除や節税方法も併せて理...

特別縁故者とは?申立の要件や相続手続きにおける注意点

亡くなった被相続人と近しい関係にある内縁のパートナーや特別親しかった友人などが特別縁故者に該当し、相続の対象となる場合があります。この記事では特別縁故者になる条件や遺産を受け取る方法、相続税の負担について解説します。 特別縁故者とは 特別縁故者は、亡くなった方(被相続人)に親や子、配偶者といった...

遺産分割協議書はどんな時に必要か|不要なケースから解説

遺産分割協議書は遺産を相続する際に作成する書類ですが、すべての相続で必要なわけではありません。この記事では、遺産分割協議書が必要なケースと不要なケースを、事例を交えてご紹介します。必要な場合の作成方法についても解説しますので、ご自身のケースがどちらに当てはまるのかを判断する際の参考にしてください...

相続税で使える主な特例・控除とは?一覧でまとめて解説

この記事では相続税の特例や控除制度についてご説明します。相続税には、一般的に知られている基礎控除の他にも小規模宅地等の特例などさまざまな制度があり、税負担を軽くできる場合があります。ご自身のケースでどの制度を利用できるのか、この記事を参考にしてみてください。 相続税で利用できる主な控除6つ 相続...

「相次相続控除」は10年以内に相次いで相続が発生した時に使える!

10年以内に相続が続けて発生した場合には「相次相続控除」を利用できる可能性があります。一定の要件を満たす必要がありますが、利用できれば相続税の負担を軽減できるため、知っておくと損のない制度です。 この記事では、相次相続控除の概要や適用要件、控除額の計算方法について解説します。 相次相続控除とは ...

相続放棄があった場合の相続税はどうなる?計算方法について解説

相続人のうち相続放棄した人がいる場合、相続税については変わること、変わらないことがあります。本記事では相続放棄があった場合の相続税をテーマに、実際に相続を受ける人と、相続放棄をした本人への影響を解説します。あわせて、基本的な相続税の計算方法も確認しましょう。 【基本】相続税の計算方法をモデルケー...

相続税は無申告だとどうなる?ばれる仕組みやペナルティについて解説

この記事では、相続税が無申告だった場合に発生するペナルティの内容や申告が必要となる基準について解説します。 相続税を無申告のまま放置していると、税務調査によっていずれ発覚してしまいます。多額の加算税や延滞税を課される場合があるため、この記事で紹介する情報をもとに適切に納税しましょう。 相続税...

相続税の納税義務者に該当するかチェック!納税義務の対象者や種類をわかりやすく解説

亡くなった人の財産を相続した際に発生するのが相続税です。相続税を納税する義務がある人のことを相続税の納税義務者といいます。納税義務者となるかどうかは、さまざまな条件をもとにして定められています。 この記事では、どのようなケースで相続税の納税義務者に該当するかを詳しく解説します。 相続税の納税義務...

相続税の寄付金控除とは?相続財産を寄付するメリットと手続きの流れ

相続税の負担を抑えるために、寄付金控除を利用する方が増えているようです。本記事では、相続税における寄付金控除の概要や適用条件、手続きの流れを解説します。寄付金控除を活用する際に押さえておきたい注意点や、具体的な計算例も紹介しているので、ぜひ参考にしてください。 相続税を減額できる「寄付金控除」と...

マンションの相続税はいくら必要?評価額の計算方法や節税のコツを紹介

配偶者や親が所有していたマンションを相続することになった、または今後相続する予定の人は多くいらっしゃるでしょう。今回は、マンションを相続する際にかかる税金について、計算方法や必要な手続きをご紹介します。節税に効果的な控除についても解説しますので、マンション相続について理解を深め、相続手続きをスム...

相続税は誰が払う?対象となる人や基礎控除額なども解説

相続税は、相続が発生した場合にかかる税金です。では一体、この相続税は誰が支払う対象なのでしょうか。また、相続税の負担が大きい場合、遺産の中から支払うことは可能なのでしょうか。相続税には支払期限があるため、税金の滞納をしないためにも本記事で相続税の支払いについて基本を押さえていきましょう。 相続税...

なぜ二次相続は重要?一次相続との違いや税額シミュレーションについても解説

※令和5年度税制改正大綱によって、2024年1月1日以降の贈与より、相続開始前の贈与が相続財産へ加算される期間が死亡3年前から7年前へと延長されることが決定されました。【二次相続対策の方法6選-生前贈与を行う】の記載をご覧ください。(更新日:2022年12月19日) 二次相続の対策をしたいけれど、どんなことに気...

遺贈でかかる相続税は高い?遺贈の場合の計算方法や相続との違いを解説

「相続」と似た概念に「遺贈」という制度があります。これらを同じものだと誤解している人がいますが、実は明確に違う制度です。相続では許されることが遺贈ではできなかったり、逆に遺贈では許されているのに相続では許されていなかったりすることもあります。少し難しいですが、しっかり学んでいざという時に困らない...

準確定申告とは?申告期限や手順、不要なケースについても解説

大切な家族の方の財産を相続する際、手続きの中で「準確定申告」という言葉を耳にした方も多いかもしれません。「そもそも準確定申告って何?」という方や、準確定申告の方法や必要となる書類が分からないという方など、状況はさまざまでしょう。 この記事では、相続時に必要とされる準確定申告とはどんなものか、必ず...

土地の相続を徹底解説!手続きの流れや相続税、評価額の調べ方など

現金以外でよく相続財産となるのが土地などの不動産ではないでしょうか。しかし、土地は現金のように簡単に分割できるものではありません。相続人同士の関係性がこじれていたり、人数が多かったりすると、誰が相続するかなどを巡って相続トラブルにもなりかねません。また、相続人同士でまとまっても、実際の名義変更に...