よくあるご質問(契約・業務内容)

契約・業務内容

税務調査に入られたくないのですが、どのようなサポートをしていただけるでしょうか?

レガシィでは、申告に先立って、主に2つの軸で対策を行っています。 ①税務調査時に論点となりやすい項目の事前対策 ②書面添付制度の活用 国税庁の統計によると税務調査の対象となった事案のうち、実に約90%が追徴課税されています。したがって、税務調査になってから対策を考えても、税務署の追及を乗り切るのは難し...

詳細を見る

レガシィでは相続税申告時に添付書面は作成されますか?

はい、税理士法人レガシィでは原則として全てのお客様の申告に際して、添付書面の作成を行っています。なお、添付書面の作成については、追加費用が発生することなく、標準報酬内にて対応しております。 「書面添付制度」とは、税理士法第33条の2に基づき税理士のみが作成できる書面を、申告書に添付して提出する制度で...

詳細を見る

顧問税理士がいますが、相続税申告だけ他の税理士に頼んでも良いのでしょうか。

はい、問題ありません。顧問税理士の方が相続に詳しいのであれば良いですが、相続税は所得税や法人税などとは必要な知識が異なりますので、相続税の経験が少ない場合は「相続専門」の税理士へ依頼することをおすすめします。 税理士も医者と同じように、専門分野が分かれています。所得税、法人税、相続税などそれぞれ...

詳細を見る

相続税申告期限が近く、焦っています。対応していただけるでしょうか。

対応可能です。レガシィでは期限までに財産評価が行えない場合や遺産分割協議がまとまらない場合は、仮申告の後、再度申告という形で二度申告をする方法等を活用し、柔軟に対応しています。 レガシィなら、基本的にご依頼から相続税申告までは、4カ月程の期間を頂いております。 流れとしては、お客様から財産評価に必...

詳細を見る

担当者の方はずっと変わらずに対応してもらえますか?

はい、原則として初回面談を行なった担当者が、相続税申告書の提出からその後のアフターサービスまで、責任をもって対応いたします。 初回面談の担当者がお見積書やご提案書、契約後の手続きまで責任をもって担当させていただきますので、担当者が頻繁に変わって何度も同じことを伝えなければならない等、できる限りお...

詳細を見る

担当者の変更は可能ですか?

ご希望があれば可能です。もし1人の担当者と相性が合わないと感じても、弊社には実績のある税理士が多数所属しております。大手事務所ならではの利点と自負しておりますので、お気軽にご相談ください。 担当者との相性等において気になる点がある場合は、迷わずおっしゃってください。弊社では相続専門20年以上の経験豊...

詳細を見る

契約までの流れを教えてください。

まずは初回面談(無料)でご相談内容をお伺いいたします。お電話もしくは問合せフォームよりお申込ください。 ①初回面談 【無料】 ご面談にて、担当者より亡くなった方の財産概要などいくつかお伺いさせていただきます。 ご不明点やご不安なことなどありましたら、お気軽にご質問ください。 ②ご提案 【無料...

詳細を見る

非対面での面談、契約はできますか?

初回面談からご契約、その後のお手伝いまで、非対面での対応が可能です。面談はWeb会議(Zoom)、ご契約は電子契約(クラウドサイン)をご利用いただけます。また相続税申告業務においては、完全非接触の契約プランとして「コスト節約プラン」もご用意していますので、お気軽にお問い合わせください。 レガシィではお...

詳細を見る

相続税申告は必要なさそうですが、相談できますか?

はい、ぜひお気軽にご相談ください。相続では、相続税申告以外にも相続手続き(遺産整理業務)等があり、レガシィでは相続手続きに関する業務も承っております。 相続税申告の有無にかかわらず、不動産や金融資産の名義変更は誰もが行わなくてはならない手続きです。そしてこれらの手続きをするためには、戸籍の収集や...

詳細を見る

「相続手続き」について知る