準確定申告 による検索結果25

株の相続税はいくらかかる? 上場株式と非上場株式の違いも紹介

相続が発生したら、相続人同士で誰がどの遺産を相続するか話し合います。遺産の種類として、不動産や預金のほか、株式を相続する場合もあるでしょう。 相続財産のなかに株式がある場合、相続税の計算はどのようにすればよいのでしょうか。上場株式と非上場株式の違いや、株式を相続した際の注意点について解説します。 ...

遺産相続の時効はいつまで?やり直しはできる?適切な手続きをしよう

遺産相続と聞いても、実際に当事者になったことがある方以外は、詳しくは知らないという方が多いかもしれません。実は遺産相続に関する手続きには時効や期限があります。 この記事では遺産相続に関するさまざまな手続きの種類ごとに、時効・期限について解説します。 遺産相続に時効はある? 時効と聞くとサスペンス...

相続税の債務控除とは|条件や対象者についても解説

遺産相続と聞くと、「プラス」の遺産と思いがちですが、実は借金などの負債も相続に入る場合があります。こうした債務を相続財産から差し引き、相続税の控除の対象にすることはできるのでしょうか。本記事では、相続税の債務控除について、債務控除が使える人・使えない人といった情報から、どんな債務が控除対象になる...

相続税は誰が払う?対象となる人や基礎控除額なども解説

相続税は、相続が発生した場合にかかる税金です。では一体、この相続税は誰が支払う対象なのでしょうか。また、相続税の負担が大きい場合、遺産の中から支払うことは可能なのでしょうか。相続税には支払期限があるため、税金の滞納をしないためにも本記事で相続税の支払いについて基本を押さえていきましょう。 相続税...

みなし譲渡とは?所得税・消費税が課税されるケースと遺贈時の注意点

税金の計算の中でも「みなし譲渡」と呼ばれるケースは、譲渡する相手などによってみなし譲渡と判定される条件や計算方法も違い、納付すべき税金も所得税か消費税か分かれるため、非常に分かり難いと思われます。 そこで今回はみなし譲渡と判定されるケースについてそれぞれ紹介し、実際の計算方法についても解説してい...

準確定申告とは?申告期限や手順、不要なケースについても解説

大切な家族の方の財産を相続する際、手続きの中で「準確定申告」という言葉を耳にした方も多いかもしれません。「そもそも準確定申告って何?」という方や、準確定申告の方法や必要となる書類が分からないという方など、状況はさまざまでしょう。 この記事では、相続時に必要とされる準確定申告とはどんなものか、必ず...

公正証書遺言作成支援業務について

相続税申告 日本最大級の実績を誇るレガシィならではの相続を提案します。初回のご相談は無料です。最下部の「無料相談のお申し込みはこちら!」からお気軽にご相談下さい。 公正証書遺言書の作成までの流れ お客様からの遺言される内容の聞き取り 税務的観点からのアドバイスによる遺言書の下書きの作成 ...

兄弟姉妹の遺産を相続放棄する方法は?必要書類や手続きの流れを解説!

亡くなった方(被相続人という)に子や親がいない場合や、子や親が相続放棄した場合などでは、被相続人の兄弟姉妹が遺産を相続することになります。この記事では、兄弟姉妹の遺産を相続放棄する方法、相続放棄の手続き、必要書類など詳しく説明します。 兄弟姉妹の遺産の相続人になるケース 被相続人の遺産を相続する...

【保存版】相続に所得税はかからない場合が多い! 所得税がかかる場合を解説

相続で取得した財産は相続税の課税対象となるので、所得を対象とした所得税の申告は原則必要ありません。そのため相続人が所得税の確定申告をすることはあまりありませんが、いくつかのケースでは所得税の納付が必要になります。この項目では、相続で所得税がかかるケースを説明します。 相続した遺産に所得税はかから...

限定承認とは?手続き方法やメリット・デメリットをわかりやすく解説

大切な家族の方が亡くなった時、相続が発生します。相続というと、土地・建物といった不動産や預金などプラスの財産を思い浮かべる人も多いと思いますが、亡くなった方(被相続人という)の債務(借金など)などのマイナスの財産も引き継ぐこともあります。 相続の方法としての選択肢は①単純承認、②限定承認、③相続放棄...

相続税の申告期限と納付期限はいつまで? 相続開始日についても解説

大切な家族の方が亡くなった時、その方が遺した財産の内容によっては相続人に相続税の支払い義務が生じることがあります。もし相続税を支払わなければならない場合は、税務署に申告をして、税金を納付しなければなりません。 その申告と納付に関しては期限がはっきりと定められています。それは「亡くなった方(被相続...

遺産相続の手続きに期限はあるの? 遅れた場合のデメリットも解説

遺産相続にはたくさんの手続きがあり、それぞれに書類の収集が必要です。身近な人を亡くして心に余裕がないなかで、葬儀の手配をしながら手続きを進めるのは容易なことではありません。じつは遺産相続には「期限のある手続き」と「とくに期限のない手続き」の2種類があります。たとえば相続放棄の期限は3カ月です。スム...

遺産相続手続きの流れがわかる! 期限別の手続きを解説

遺産相続の手続きは種類が多く、その期限はすべて同じではありません。期限のあるものとないものもまちまちです。とくに相続開始から10カ月以内に行わないといけない相続税の申告・納付は、確実に終わらせたいところ。期限を過ぎてしまうと税金を余分に支払うことになったり、特例が受けられなくなったりすることもあり...

相続税申告・必要資料一覧表

1.役所で取り寄せるもの 資料 数量 使用目的 備考 被相続人の除籍謄本 ※ 2 申告書添付・登記 (名義変更) 1通を申告書に添付。残り1通を登記や名義変更に利用。 被相続人の出生からの戸籍謄本 ※ 2 申告書添付・登記 (名義変更) 1通を申告書に添付。残り1通を登記や名義変更に利用。 ...

故人の確定申告(準確定申告)

故人の所得税の準確定申告について教えて下さい 故人に次のような事情がある場合には、相続人は相続の開始日から4ヵ月以内に準確定申告書を税務署に提出し、所得税を納付しなければなりません。 生前に個人事業を営んでいた 生前に不動産を賃貸していた 生前に不動産の譲渡所得がある 会社の役員または従業員...

【図解】遺産相続・相続税の申告期限は?発生後の手順とスケジュールをまとめました

相続発生後の手順とその期限について教えて下さい 相続が発生するとまず行われるのは、通夜や葬儀ですが、これらが終わって一段落すると具体的な法律上の手続きや判断を行う事柄が発生してきます。 下記の図で示すように様々な手順が民法や相続税法などに定められており、その中でも期限内に定められた手続を行わない...

相続手続きが完了するまでの期間はどれくらいでしょうか?

一般的に、少なくとも半年ほどはかかります。やるべき手続きが非常に多いので、1つ1つ確認しながら進めていきましょう。少しでも不安を感じたら、専門家への相談を検討してください。 相続手続きの大まかな流れとしては下記のようになります。 死亡届の提出 公共料金等の解約又は名義変更、保険金の請求手続き、年金...

相続税の納付・申告期限はいつまで?申告時のコツ3選も紹介

相続で財産を取得し、その合計額が基礎控除額を超えている場合、相続税の申告をしなければなりません。その手続きのためにやらなければいけないことはたくさんあるばかりか、かなり複雑です。さらに期限を過ぎてしまうとさまざまなデメリットがあります。期限に遅れないための対策法をご紹介するとともに、コロナ禍での...

自分は申告が必要?と気になる方へ | 相続税申告の流れや申告書の書き方・注意点などを解説!

亡くなった方(被相続人という)の財産を遺産として相続した場合、相続税の申告が必要な場合があります。いざ遺産を相続しても「自分が相続税申告をする必要があるのか」や、「何をすればいいのかわからない」と思う方も多いのではないでしょうか。 相続税申告に疑問がたくさんある方でもスムーズに手続きができるよう...

遺産相続した場合、確定申告は必要?必要な5つのケースと確定申告の方法を解説

遺産相続の手続きは、「財産の名義変更に関わる手続き」と「税金(相続税、所得税)の手続き」に大別できます。税金に関する手続きのうち、相続税と所得税では課税の趣旨が根本的に異なります。原則的に確定申告は必要ありませんが、特定のケースでは所得税の申告が必要となります。 この項目では、相続と税金の関係に...

相続税申告の相談は税理士がベスト! 相続に強い税理士の選び方

相続税の計算や申告など相続に関する手続きは、基本的にはすべて相続人自身で行うことができます。それでも、慣れていない人は必要書類の作成に多くの時間が必要となり、相続税の申告の期限内にできない場合も想定できます。また、手続きのミスにより加算税が課される恐れもあります。 そんな事態を避けるため、相続税...

遺産相続の手続きに期限はあるの?期限を過ぎるとどうなる?|気になる相続手続きを期限ごとに解説

遺産相続は、亡くなった方(被相続人という)が財産を残して死亡した時から始まります。相続に関するルールは民法で定められており、相続人とその順位は決まっています。 遺産相続に関わる相続の手続きはとても煩雑で、必要な書類の取得には時間がかかるものが多数あります。 そこで気になるのが、相続手続きの期限で...

相続の手続きを時系列で紹介!「期限別のスケジュール」で分かりやすく解説

相続が発生すると、やらなければならない手続きが次々と出てきます。期限の決まっているものを中心に、特に期限のないものもどのタイミングで行うのがいいかを、早い順にご紹介します。何から手を付けたらいいかわからない人も、これで自分のやるべきことが整理でき、スムーズに進めることができるでしょう。 【期限別...

相続の基本の「き」| 手続きの流れや準備するものまとめ

相続は、一生のうちにだれもが経験する出来事で、人によっては何度も経験することがあります。しかし、初めて自分の身に起きたときは、何から手を付けたらいいのかわからず、戸惑う人がほとんどです。いざというときに慌てないよう、相続とはどういうものか、基本的な知識を知っておき、実際に相続が発生したときにやる...

サイトマップ

サイトマップ トップ トピックス はじめての方へ一分で分かる相続対策 NO1相続対策レガシィについて (レガシィの強み) 業務案内トップ ・相続発生した方(相続税申告) > 相続税申告 > 申告サービスの流れ > 名義変更 ・これから相続を考えられている方 > 相続税簡易診断 ...

株の相続税はいくらかかる? 上場株式と非上場株式の違いも紹介

相続が発生したら、相続人同士で誰がどの遺産を相続するか話し合います。遺産の種類として、不動産や預金のほか、株式を相続する場合もあるでしょう。 相続財産のなかに株式がある場合、相続税の計算はどのようにすればよいのでしょうか。上場株式と非上場株式の違いや、株式を相続した際の注意点について解説します。 ...

遺産相続の時効はいつまで?やり直しはできる?適切な手続きをしよう

遺産相続と聞いても、実際に当事者になったことがある方以外は、詳しくは知らないという方が多いかもしれません。実は遺産相続に関する手続きには時効や期限があります。 この記事では遺産相続に関するさまざまな手続きの種類ごとに、時効・期限について解説します。 遺産相続に時効はある? 時効と聞くとサスペンス...

相続税の債務控除とは|条件や対象者についても解説

遺産相続と聞くと、「プラス」の遺産と思いがちですが、実は借金などの負債も相続に入る場合があります。こうした債務を相続財産から差し引き、相続税の控除の対象にすることはできるのでしょうか。本記事では、相続税の債務控除について、債務控除が使える人・使えない人といった情報から、どんな債務が控除対象になる...

相続税は誰が払う?対象となる人や基礎控除額なども解説

相続税は、相続が発生した場合にかかる税金です。では一体、この相続税は誰が支払う対象なのでしょうか。また、相続税の負担が大きい場合、遺産の中から支払うことは可能なのでしょうか。相続税には支払期限があるため、税金の滞納をしないためにも本記事で相続税の支払いについて基本を押さえていきましょう。 相続税...

みなし譲渡とは?所得税・消費税が課税されるケースと遺贈時の注意点

税金の計算の中でも「みなし譲渡」と呼ばれるケースは、譲渡する相手などによってみなし譲渡と判定される条件や計算方法も違い、納付すべき税金も所得税か消費税か分かれるため、非常に分かり難いと思われます。 そこで今回はみなし譲渡と判定されるケースについてそれぞれ紹介し、実際の計算方法についても解説してい...

準確定申告とは?申告期限や手順、不要なケースについても解説

大切な家族の方の財産を相続する際、手続きの中で「準確定申告」という言葉を耳にした方も多いかもしれません。「そもそも準確定申告って何?」という方や、準確定申告の方法や必要となる書類が分からないという方など、状況はさまざまでしょう。 この記事では、相続時に必要とされる準確定申告とはどんなものか、必ず...

兄弟姉妹の遺産を相続放棄する方法は?必要書類や手続きの流れを解説!

亡くなった方(被相続人という)に子や親がいない場合や、子や親が相続放棄した場合などでは、被相続人の兄弟姉妹が遺産を相続することになります。この記事では、兄弟姉妹の遺産を相続放棄する方法、相続放棄の手続き、必要書類など詳しく説明します。 兄弟姉妹の遺産の相続人になるケース 被相続人の遺産を相続する...

【保存版】相続に所得税はかからない場合が多い! 所得税がかかる場合を解説

相続で取得した財産は相続税の課税対象となるので、所得を対象とした所得税の申告は原則必要ありません。そのため相続人が所得税の確定申告をすることはあまりありませんが、いくつかのケースでは所得税の納付が必要になります。この項目では、相続で所得税がかかるケースを説明します。 相続した遺産に所得税はかから...

限定承認とは?手続き方法やメリット・デメリットをわかりやすく解説

大切な家族の方が亡くなった時、相続が発生します。相続というと、土地・建物といった不動産や預金などプラスの財産を思い浮かべる人も多いと思いますが、亡くなった方(被相続人という)の債務(借金など)などのマイナスの財産も引き継ぐこともあります。 相続の方法としての選択肢は①単純承認、②限定承認、③相続放棄...

相続税の申告期限と納付期限はいつまで? 相続開始日についても解説

大切な家族の方が亡くなった時、その方が遺した財産の内容によっては相続人に相続税の支払い義務が生じることがあります。もし相続税を支払わなければならない場合は、税務署に申告をして、税金を納付しなければなりません。 その申告と納付に関しては期限がはっきりと定められています。それは「亡くなった方(被相続...

遺産相続の手続きに期限はあるの? 遅れた場合のデメリットも解説

遺産相続にはたくさんの手続きがあり、それぞれに書類の収集が必要です。身近な人を亡くして心に余裕がないなかで、葬儀の手配をしながら手続きを進めるのは容易なことではありません。じつは遺産相続には「期限のある手続き」と「とくに期限のない手続き」の2種類があります。たとえば相続放棄の期限は3カ月です。スム...

遺産相続手続きの流れがわかる! 期限別の手続きを解説

遺産相続の手続きは種類が多く、その期限はすべて同じではありません。期限のあるものとないものもまちまちです。とくに相続開始から10カ月以内に行わないといけない相続税の申告・納付は、確実に終わらせたいところ。期限を過ぎてしまうと税金を余分に支払うことになったり、特例が受けられなくなったりすることもあり...

相続税申告・必要資料一覧表

1.役所で取り寄せるもの 資料 数量 使用目的 備考 被相続人の除籍謄本 ※ 2 申告書添付・登記 (名義変更) 1通を申告書に添付。残り1通を登記や名義変更に利用。 被相続人の出生からの戸籍謄本 ※ 2 申告書添付・登記 (名義変更) 1通を申告書に添付。残り1通を登記や名義変更に利用。 ...

故人の確定申告(準確定申告)

故人の所得税の準確定申告について教えて下さい 故人に次のような事情がある場合には、相続人は相続の開始日から4ヵ月以内に準確定申告書を税務署に提出し、所得税を納付しなければなりません。 生前に個人事業を営んでいた 生前に不動産を賃貸していた 生前に不動産の譲渡所得がある 会社の役員または従業員...

【図解】遺産相続・相続税の申告期限は?発生後の手順とスケジュールをまとめました

相続発生後の手順とその期限について教えて下さい 相続が発生するとまず行われるのは、通夜や葬儀ですが、これらが終わって一段落すると具体的な法律上の手続きや判断を行う事柄が発生してきます。 下記の図で示すように様々な手順が民法や相続税法などに定められており、その中でも期限内に定められた手続を行わない...

相続税の納付・申告期限はいつまで?申告時のコツ3選も紹介

相続で財産を取得し、その合計額が基礎控除額を超えている場合、相続税の申告をしなければなりません。その手続きのためにやらなければいけないことはたくさんあるばかりか、かなり複雑です。さらに期限を過ぎてしまうとさまざまなデメリットがあります。期限に遅れないための対策法をご紹介するとともに、コロナ禍での...

自分は申告が必要?と気になる方へ | 相続税申告の流れや申告書の書き方・注意点などを解説!

亡くなった方(被相続人という)の財産を遺産として相続した場合、相続税の申告が必要な場合があります。いざ遺産を相続しても「自分が相続税申告をする必要があるのか」や、「何をすればいいのかわからない」と思う方も多いのではないでしょうか。 相続税申告に疑問がたくさんある方でもスムーズに手続きができるよう...

遺産相続した場合、確定申告は必要?必要な5つのケースと確定申告の方法を解説

遺産相続の手続きは、「財産の名義変更に関わる手続き」と「税金(相続税、所得税)の手続き」に大別できます。税金に関する手続きのうち、相続税と所得税では課税の趣旨が根本的に異なります。原則的に確定申告は必要ありませんが、特定のケースでは所得税の申告が必要となります。 この項目では、相続と税金の関係に...

相続税申告の相談は税理士がベスト! 相続に強い税理士の選び方

相続税の計算や申告など相続に関する手続きは、基本的にはすべて相続人自身で行うことができます。それでも、慣れていない人は必要書類の作成に多くの時間が必要となり、相続税の申告の期限内にできない場合も想定できます。また、手続きのミスにより加算税が課される恐れもあります。 そんな事態を避けるため、相続税...

遺産相続の手続きに期限はあるの?期限を過ぎるとどうなる?|気になる相続手続きを期限ごとに解説

遺産相続は、亡くなった方(被相続人という)が財産を残して死亡した時から始まります。相続に関するルールは民法で定められており、相続人とその順位は決まっています。 遺産相続に関わる相続の手続きはとても煩雑で、必要な書類の取得には時間がかかるものが多数あります。 そこで気になるのが、相続手続きの期限で...

相続の手続きを時系列で紹介!「期限別のスケジュール」で分かりやすく解説

相続が発生すると、やらなければならない手続きが次々と出てきます。期限の決まっているものを中心に、特に期限のないものもどのタイミングで行うのがいいかを、早い順にご紹介します。何から手を付けたらいいかわからない人も、これで自分のやるべきことが整理でき、スムーズに進めることができるでしょう。 【期限別...

相続の基本の「き」| 手続きの流れや準備するものまとめ

相続は、一生のうちにだれもが経験する出来事で、人によっては何度も経験することがあります。しかし、初めて自分の身に起きたときは、何から手を付けたらいいのかわからず、戸惑う人がほとんどです。いざというときに慌てないよう、相続とはどういうものか、基本的な知識を知っておき、実際に相続が発生したときにやる...