相続の知識(相続登記)

相続登記

車の所有者が死亡した場合の名義変更方法とは?期限・手続き・必要書類

遺産相続に際してはさまざまな手続きが発生しますが、その中のひとつに故人の車の名義変更があります。しかし、多くの人々にとって車の名義変更の正しい手順や必要書類、期限などは複雑で分かりにくいものです。そこで本記事では、所有者が死亡した車の名義変更の方法や自分で行う場合の流れ、注意点などを解説します。 ...

相続登記はオンライン申請が可能!自分で手続きする流れや注意点

行政でもデジタル化が進んだ結果、現在では相続登記のオンライン申請が可能になりました。相続登記申請をするには、役場で必要書類を取得し、書類記入後に再度役場へ出向いて提出するなど、時間と手間がかかりますが、オンライン申請を利用すれば負担を減らせます。本記事では、相続登記のオンライン申請の流れや必要書...

不動産相続の中間省略登記とは?違法性やメリットをわかりやすく解説

不動産相続で中間省略登記を検討しているが詳細を知らないという人に向けて、中間省略登記の基礎知識を紹介しています。所有権移転をしないまま相続するケースでも、場合によっては最後の名義人に直接名義を変更できる可能性があります。自身はどのケースに当てはまるのか、記事の内容を踏まえて確認してみてください。 ...

名寄帳とは?取得方法・請求できる人・見方などを解説

不動産の相続で困っている人は名寄帳を取得すると、手続きをスムーズに進められます。本記事では相続で知っておきたい名寄帳の基本や取得方法、請求できる人について解説しています。台帳の見方もあわせて紹介しているので、複数の不動産を相続する予定がある人は必見です。 名寄帳(なよせちょう)とは 名寄帳(なよ...

土地の名義が代々変更されていない場合のデメリット・とるべき選択肢を解説

土地の名義を先祖代々変更していないことで、多くの問題が生じます。この記事では、相続によって取得した土地の名義を変更しない場合に生じるデメリットや、必要な手続きを解説します。土地の名義がそのままだとわかったときには相続登記や相続放棄、土地の売却などが可能です。この記事で必要な手続きや方法について理...

未登記建物を相続した際の手続きの流れを解説!未登記のままは要注意

遺産相続の際、未登記の建物があったらどうしたらよいのでしょうか。未登記の建物を放置すると、建物の売却が難しくなったり、所有権が曖昧になって複雑な問題が生じたりする恐れがあります。そこで本記事では、未登記建物の相続について知りたい方に向けて、未登記建物を放置するリスクや、相続時の手続きの流れについ...

土地の分筆登記とは?費用の相場や必要書類をわかりやすく解説

相続した土地に複数の相続人がいる場合や、土地の使い方を部分的に変更したい場合、土地を分けて登記し直す「分筆登記」により解決可能です。分筆するメリットやデメリット、注意点などを解説します。ただし、あくまで基本的な解説であり、個別のケースでは手続きや必要書類が異なる可能性もあるため、専門家への相談も...

【2023年4月から】相続土地国庫帰属法とは?対象者や要件・費用について解説

相続で土地を手に入れたものの、かえって管理が大変で困ることは少なくありません。相続土地国庫帰属法が施行されると、指定の条件を満たすことで相続した土地の所有権を国に移転できるようになります。この記事では、相続土地国庫帰属法の対象となる人や土地の要件や、申請手続きについて解説します。 相続土地国庫帰...

相続登記にかかる費用の相場は?司法書士に依頼するといくらかかる?

土地や建物などの不動産の相続が発生した際は、相続登記を行う必要があります。相続登記は相続人がご自身で行うこともできますが、専門家に依頼することも可能です。いずれも手続きには費用が発生しますが、相場が分からないという人も多いでしょう。この記事では、相続登記手続きにかかる費用相場について解説します。 ...

相続登記の登録免許税の計算方法は? 相続登記の納付手順まで一挙解説!

被相続人が亡くなり、土地や建物などを相続した場合、相続登記をする必要があります。相続登記をする際には「登録免許税」が課されますが、この税額はどのように計算するのでしょうか。 本記事では登録免許税の基本情報から計算の流れ、納付方法までを解説します。 「相続登記」とはどんな手続きか? 相続登記とは、...

相続登記の義務化は【2024年4月1日】から!経緯や過去の相続についても解説

相続登記が義務付けられるものの、その詳しい内容についてなかなか理解できず、頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。この記事では、相続登記の義務化に至った経緯から、法改正後の変更点、手続きを行わない際に起こり得るリスクを解説するとともに、手続きの流れやかかる費用について解説します。 まず相続...

【最新】相続登記を自分でやるには?できるかの目安もケース別に解説

大切な家族の方が亡くなった時、相続が発生します。亡くなった方(被相続人という)の遺した財産のなかに不動産が含まれているケースは少なくありません。相続で不動産を取得した場合に済ませておきたい手続きとして挙げられるのが「相続登記」です。 相続登記は登記の専門家である司法書士に依頼するという方もいます...