相続の知識(相続登記)

相続登記

相続登記にかかる費用の相場は?司法書士に依頼するといくらかかる?

土地や建物などの不動産の相続が発生した際は、相続登記を行う必要があります。相続登記は相続人がご自身で行うこともできますが、専門家に依頼することも可能です。いずれも手続きには費用が発生しますが、相場が分からないという人も多いでしょう。この記事では、相続登記手続きにかかる費用相場について解説します。 ...

相続登記の登録免許税の計算方法は? 相続登記の納付手順まで一挙解説!

被相続人が亡くなり、土地や建物などを相続した場合、相続登記をする必要があります。相続登記をする際には「登録免許税」が課されますが、この税額はどのように計算するのでしょうか。 本記事では登録免許税の基本情報から計算の流れ、納付方法までを解説します。 「相続登記」とはどんな手続きか? 相続登記とは、...

相続登記の義務化はいつから始まる? 経緯や過去の相続についても解説

相続登記が義務付けられるものの、その詳しい内容についてなかなか理解できず、頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。この記事では、相続登記の義務化に至った経緯から、法改正後の変更点、手続きを行わない際に起こり得るリスクを解説するとともに、手続きの流れやかかる費用について解説します。 まず相続...

【最新】相続登記を自分でやるには?できるかの目安もケース別に解説

大切な家族の方が亡くなった時、相続が発生します。亡くなった方(被相続人という)の遺した財産のなかに不動産が含まれているケースは少なくありません。相続で不動産を取得した場合に済ませておきたい手続きとして挙げられるのが「相続登記」です。 相続登記は登記の専門家である司法書士に依頼するという方もいます...

【相続ケース別にみる】相続登記に必要な書類は? 取得方法と主要書類について解説

相続によって不動産を取得した時に、必ず行っておきたい手続きの一つとして「相続登記」があります。相続登記とは亡くなった方(被相続人という)が所有していた不動産の名義を相続人の名義へと変更することをいいますが、現時点では義務化はされていません。ただし、その手続きを怠るとさまざまな面でデメリットが生じ...

相続登記とは?手続きの流れや費用をわかりやすく解説

亡くなった人から相続により、土地・家屋などの不動産を引き継いだ場合は、その不動産を法務局(登記所)で登記することが必要です。その手続きの仕方を確認しましょう。 相続登記とは、「相続する不動産の名義変更」のこと 不動産の登記とは、法務局で管理する登記簿に、どこにあるどんな土地・建物に関して、所有者が...