相続税の申告を無料相談するなら税理士法人レガシィ【公式】 税理士法人レガシィ 税理士法人レガシィ

相続税と贈与税、どちらが得かご存じですか?

2021.10.7 ニュース

税理士法人レガシィでは、「わかりにくい」相続をわかりやすく解説する【相続の知識】を掲載しています。
【相続の知識】では、相続での疑問点やちょっと踏み込んだ話まで、さまざまな内容があります。相続についてご興味がある方は、ぜひ【相続の知識】をのぞいてみてください。

今回ご紹介するのは、ここ最近で多くの方がご覧になられている、「相続税と贈与税の損得分岐点について」です。

相続税と贈与税の損得分岐点は?税率・控除の違いやどちらが得かを解説
相続が発生する前に相続について考えることは、贈与を効率よく行い、節税をすることではないかと思います。
この記事では、相続税と贈与税における損得分岐点について説明しています。相続税と贈与税では税率が異なるため、条件によってどちらが得か変わってきます。
今年は税制改正大綱で相続税・贈与税の考え方が変わる可能性について言及されたため、【贈与税】は相続界における「流行語大賞」ともいえるワードとなっています。
(※相続税・贈与税の考え方が変わる可能性については、【暦年贈与 廃止の可能性と今後の生前贈与対策について】にて考察しています。ぜひこちらもご覧ください)
実際にどのような贈与が最も効果的かなど、詳しいことは専門家にご相談ください。

税理士法人レガシィでは、皆さまの相続のお役に立てるよう、無料面談を実施しております。
お気軽にご相談ください。

トピックス一覧