相続でお困りの方 無料相談のお申込み

資料請求

CLICK

無料資料請求
はこちら!

相続税の申告を無料相談するなら税理士法人レガシィ【公式】 税理士法人レガシィ 税理士法人レガシィ

令和3年(2021年)分の路線価が発表 | 路線価図の見方例はこちら

2021.7.1 ニュース

令和3年分の路線価図等が、2021年7月1日(木)11時に国税庁より発表されました。
相続税や贈与税において土地等の価額は時価により評価することとされており、その評価額の基準となるのが路線価になります。
今回発表された路線価は、令和3年1月1日以降に発生した相続においては、相続税額に影響する重要な指標です。
今回の路線価は全体として下落している地域が多いですが、一方で上昇している地域は以下の通りです。

令和3年の路線価 急上昇地域

順位区分路線駅名住宅地住所令和2年路線価(千円/㎡)令和3年路線価(千円/㎡)増減率
123区JR常磐線綾瀬足立区綾瀬1-32-35605803.57%
2多摩JR中央線立川立川市柴崎町3-173003103.33%
3多摩京王相模原線稲城稲城市大字矢野口字根方2653-11901952.63%
4多摩JR南武線矢野口稲城市大字矢野口字塚戸567-42052102.44%
523区南北線六本木一丁目港区赤坂1-14-113,7803,8702.38%
623区JR山手線品川港区港南3-71,2601,2801.59%

相続税額の比較例

具体的な地域別の路線価図等については、下記国税庁HPをご覧ください。
【国税庁HP】路線価図・評価倍率表 

ただし路線価はあくまでも一定の指標です。その土地それぞれの状況によって評価額が下がる場合もあります。計算方法の詳細や路線価図の見方を知りたい方は、下記の記事も併せてご覧ください。

【相続の知識】土地を相続するときにでてくる「相続税の路線価」とは?

また、レガシィでは毎年公表される路線価をもとに、最寄り駅からおおよその相続税額を知ることができる「10秒でわかる相続税」というツールをご用意しています。

【相続のせんせい】10秒でわかる相続税

こちらも8月に最新の路線価で更新予定ですので、ご期待ください。

★相続サポートWebツール『相続のせんせい』では、現在会員さま向けキャンペーンを実施中です。すでに会員の方、および期間内に会員登録された方の中から抽選で10名様にレガシィへのご依頼で利用できる10万円のご優待券をプレゼント!

詳細はこちら

「自分の土地を例にもっと詳細に計算してほしい」という方は、ぜひお気軽にレガシィまでご相談ください。

トピックス一覧