相続でお困りの方 無料相談のお申込み

資料請求

CLICK

無料資料請求
はこちら!

相続税の申告を無料相談するなら税理士法人レガシィ【公式】 税理士法人レガシィ 税理士法人レガシィ

新型コロナウイルス感染症への取り組み

2021.1.29 ニュース

2021年1月29日更新

レガシィマネジメントグループ(税理士法人レガシィ・株式会社レガシィ・行政書士法人レガシィ)ではお客様が安心して面談いただけるよう、以下の感染予防対策を行っております。

また、外出を控えているという方にはご要望に応じてリモート(Web面談や電話等)での対応も行っております。

~お客様への取り組み~

1.感染防止徹底宣言ステッカーの取得

お客様に安心してお越しいただけるよう、東京都より「感染防止徹底宣言ステッカー」を取得しております。
都の対策基準を満たす事は勿論のこと、レガシィでは様々な感染対策を行っております。

 

2.受付入口にアルコール消毒液を設置

お客様がご来社時にアルコール消毒が出来るよう、受付にアルコール消毒液を設置しております。

 

 

3.面談時のマスク着用と仕切りパネルの設置

ご面談時の飛沫感染予防としてマスクを着用し、カンファレンスルームのテーブルには仕切りパネルを設置しております。お客様にもマスク着用のご協力をお願いしております。ご来社時にマスクをお持ちでないお客様は、受付スタッフへお申し付けください。

 

4.ドアストッパーによる密室の回避と、プラズマクラスターの設置

密室空間を作らないよう、事前にお客様からご同意をいただけた場合、面談中も半ドアの状態にさせていただきます。また、全カンファレンスルームの空気を常に清潔に保つよう、プラズマクラスター搭載の空気清浄機を設置しております。

 

5.ビル全体での空気環境測定

当社が入居するJAビルでは2か月に1回、法律で定められている回数で定期的に空気環境測定を行っております。

 

 

6.ドアノブの消毒

通常の清掃に加え、手指が触れやすいドアノブは、面談の事前事後に必ず消毒を行い、常に清潔な状態を保つよう心掛けております。

 

7.面談終了時の消毒

面談終了時は、テーブル、いす、仕切り等、手指の接触や飛沫のかかる可能性のある箇所は必ず消毒を行い、カンファレンスルームを清潔に保ちます。

 

また、従業員においてはフレックス制度、テレワーク勤務制度、時差出勤制度等、感染予防につながる様々な勤務形態で、お客様との業務を円滑に進められる働き方改革を進めております。

従業員が勤務する執務室内においても感染症対策の備品を備え付け、注意を払っております。

 

~働くスタッフへの取り組み~

1.テレワークの実施

全社的にテレワークを実施しております。原則、不要不急の出社を避け、在宅勤務を行っております。出社の際は時差出勤を行い、通勤混雑を避けるよう努めております。

 

2.体調不良の際の出社禁止

体調不良の場合は出社を禁止しております。少しでも風邪などの自覚症状があった場合は、自宅療養するようにしております。

 

3.出社時の検温、アルコール消毒

社内に検温機能付きアルコールディスペンサーを設置しております。
アルコール消毒を行うと同時に、検温をし都度体温の確認を行っております。

 

 

4.執務室スペースでのマスク着用

通勤時・勤務時はスタッフ全員に常時マスク着用を義務付けております。

 

 

5.執務室スペースの消毒

通常の清掃に加え、出社時と退社時に机上のアルコール消毒を行っております。

 

 

6.通用口ドアノブの消毒

手指が触れやすい通用口のドアノブは、1日4回消毒を行っております。

 

 

7.打合せスペースでの仕切り設置

対面する打合せスペースでは、飛沫感染予防として仕切りを設定しております。

 

 

 

●弊社担当者へのご連絡について

弊社担当者の携帯電話は内線化されております。したがいまして、弊社担当者の携帯電話に直接おかけ頂く場合は勿論のこと、弊社の代表電話(03-3214-1717)におかけ頂く場合でも、そのまま担当者本人へ転送可能であるため、すぐにご連絡をお受けできる体制をとっております。

 

当グループでは、お客様の安全確保を第一に迅速な対策を実施しております。

 

レガシィマネジメントグループ

新型コロナウィルス対策本部

トピックス一覧