相続税の申告を無料相談するなら税理士法人レガシィ【公式】 税理士法人レガシィ 税理士法人レガシィ

【顧問税理士がいらっしゃる皆様へ】お悩み相談をしてみませんか?

2022.6.14 ニュース

所得税や法人税の確定申告がひと段落し、顧問の先生について振り返る方が多い時期かと思います。税理士法人レガシィでも、顧問税理士に関するお悩みを伺うことが増えています。

顧問の先生というと、「一度契約すれば同じ方へ継続的に依頼するもの」と考える方も多く、次第に「合わないな」「不安だな」と感じても、実際には切り出しづらいのでそのまま契約を続ける、というケースが大半であることを、よく伺います。

税理士もお医者様のように、得意な分野・そうでない分野があるのが一般的です。
そういった事情を踏まえて、ご自身で新しい顧問を探すのは、なかなか大変なものですよね。次に出会う方が、必ず希望通りの方とは限りません。

一度どのような選択がお客様にとってベストなものかご相談してみませんか。

レガシィマネジメントグループでは、創業60年に迫る歴史の中で築き上げた実績・経験をもとに、お客様に合ったご提案ができると自負しております。

例えば、

・古くからお付き合いのある顧問税理士を変更するには気が引けるような場合は、顧問契約を続けたまま、お客様の満足度が向上するように顧問税理士をレガシィが業務バックアップ

・同年代の気が合う新しい顧問税理士に変更されたい場合は、実績のある弊法人グループ税理士のご紹介

ご相談の中から最適なプランをご提案いたします。

【顧問税理士を変更しない場合】

メリット :変更の手間がない、今までのお付き合いを継続できる

デメリット:顧問税理士にとって不得意な分野(相続・事業承継等)がある場合、得意な税理士を探す手間がある

【顧問税理士を変更する場合】

メリット :該当の分野が得意な良い仕事をする税理士に対応してもらえる

デメリット:既存の先生との付き合いを解消する可能性がある。必ずしも全ての希望に沿う方に出会えるとは限らない

ご相談いただいたことについて、お客様への確認なく顧問税理士の方へ伝わることはありませんので、ご心配なくご連絡ください。
※実際に弊法人への依頼を行わない場合や、ご相談のみでも構いません。

お電話いただく際は、「顧問税理士の相談」とお申し付けください。

メールフォームでご連絡いただく際は、ご相談内容の「その他」をチェック
詳細欄に「顧問税理士の相談」とご記載ください。

トピックス一覧

アーカイブ