天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2020.10.8 消費税の輸出物品販売免税について その2

2020.10.8 | カテゴリ:相続応援日記, その他

 前回から引き続き、消費税の輸出物品販売場における免税制度のお話しをします。

 輸出物品販売場は、観光名所や大きな商業施設など訪日観光客が訪れやすい場所や、まとめ買いをしてくれそうな場所に出店している企業が多くあります。

 免税対象商品となるものは、通常の生活に必要とする物品や消耗品など幅広くあります(金または白金などの地金は対象外です)。

 ただし、飲食物や化粧品などのいわゆる消耗品は、購入価額の合計額が税抜5千円~50万円の場合のみで、それ以外の物品は、購入価額の合計額が税抜5千円~が免税の対象となります。

 なお、消耗品については、上記のような仕組みだと商品をレジでの会計の回数を何回かにわけて行えば、無限に免税対象となってしまうため、「同一の輸出物品販売場で同一の日に譲渡するものの合計額が税抜5千円~50万円」という規定が設けられています。

 

記:資産家を応援する相続の専門家:税理士法人レガシィ 大友 智 4425

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP