天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2020.8.18 令和元年度、再調査の請求の概要。その3

2020.8.18 | カテゴリ:相続応援日記, その他

先日、国税庁から令和元年分の再調査の請求の概要が発表されました。

再調査の請求の処理状況について、昨年度の処理件数は1,513件(前年度2,150件)となっており、その内訳は次の通りでした。

 ・取り下げ等 187件  (前年度188件、対前年比99.4%)

 ・却下    125件  (前年度149件、対前年比83.9%)

 ・棄却   1,014件  (前年度1,549件、対前年比65.5%)

 ・一部認容  141件  (前年度237件、対前年比59.5%)

 ・全部認容   46件  (前年度27件、対前年比170.4%)

これを見ると、認容率は一部・全部合わせて12.4%(前年度12.3%)と、なかなかの低い確率となっています。

ところで、この再調査の請求はどのくらいの期間でなされるのでしょうか。

発表された内容には、3か月以内の処理件数割合というものがあり、それによれば昨年度は91.1%(前年度99.5%)となっています。

比較的早いペースで処理がなされていることが分かります。

なるべく短時間で、かつ公平・公正な処分がなされることが期待されています。

 

記:資産家を応援する相続の専門家:税理士法人レガシィ 三澤郁夫 4390

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP