相続税申告件数は日本で最大級 50年を超える歴史 税理士法人レガシィ

天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

  • HOME  > 
  • 相続応援日記

2018.11.12 消費税率等に関する経過措置。その3

2018.11.12 | カテゴリ:相続応援日記 , 税制改正

相続応援日記 記事一覧

来年(2019年)10月1日より、消費税及び地方消費税の税率が8%から10%へ引き上げられるのを前に、国税庁から消費税率等の経過措置に関する資料が出されました。

身近な取引として、「資産の貸付け」の規程があります。

2013年(平成25年)10月1日から2019年3月31日までの間に締結した資産の貸付けに係る契約に基づき、2019年9月30日以前から引き続き貸付けを行っている「一定」のものは、旧税率である8%のままでよいとされています。

つまり、賃貸借契約期間が10月1日以降になったからといって、差額の2%税率相当を追加支払いする必要が無い、という事です。

この「一定」のものとは、まず、契約において貸付期間及びその期間中の対価の額が定められていること、を要件として

1.その対価の額の変更を求めることが出来る旨の定めがないこと

2.当事者の一方又は双方がいつでも解約の申し入れが出来る旨の定めがないこと 等

と、1又は2の要件のいずれかを満たすものとされています。

この他にもいくつか経過措置が認められていますので、詳しくは国税庁発表のリーフレットで確認してみてください。

記:資産家を応援する相続の専門家:税理士法人レガシィ 三澤郁夫 3967

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

2018.11.9 消費税率等に関する経過措置。その2

2018.11.9 | カテゴリ:相続応援日記 , 税制改正

相続応援日記 記事一覧

来年(2019年)10月1日より、消費税及び地方消費税の税率が8%から10%へ引き上げられるのを前に、国税庁から消費税率等の経過措置に関する資料が出されました。

身近な取引として、「旅客運賃等」の規程があります。

2014年(平成26年)4月1日から2019年9月30日までの間に購入した電車の回数券や映画館の前売り券などの施設入場券を、2019年10月1日以降に利用するものは、購入時の旧税率である8%のままでよいとされています。

つまり、利用日が10月1日以降になったからといって、差額の2%税率相当を追加支払いする必要が無い、という事です。

ただし、電車の乗車については最近、交通系ICカードが普及していますので、2019年9月30日以前にICカードにチャージしても、実際の乗車券の販売をしているわけではないので、10月1日以降の乗車はすべて10%扱いとなります。

「旅客運賃等」と少し似たようなもので、「予約販売に係る書籍等」の規程があります。

たとえば月刊誌などの書籍を定期購入しているケースで、2019年9月30日までの間に例えば1年分の年間購読契約をし年間購読料を支払った場合、2019年10月1日以降に発送される書籍については、旧税率である8%のままでよいとされています。

これらについても、ある程度の駆け込み需要が予想されます。

記:資産家を応援する相続の専門家:税理士法人レガシィ 三澤郁夫 3966

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

 

2018.11.8 消費税率等に関する経過措置。その1

2018.11.8 | カテゴリ:相続応援日記 , 税制改正

相続応援日記 記事一覧

来年(2019年)10月1日より、消費税及び地方消費税の税率が8%から10%へ引き上げられるのを前に、国税庁から消費税率等の経過措置に関する資料が出されました。

2019年10月1日から、軽減税率対象である一定の飲食料品を除き、消費税率は10%となりますが、2019年9月30日までの間に行われた取引の一部については旧税率の8%でよいという経過措置が適用されます。

金額の影響が大きなものに、「請負工事等」の規程があります。

2013年(平成25年)10月1日から2019年3月31日までの間に締結した工事や製造に係る請負契約に基づいて、2019年10月1日以降に引渡し等が行われるものは、旧税率である8%でよいとされています。

なお、仮に2019年9月30日に契約をし、工事着手が10月1日以降となってもこの経過措置は適用されます。

これまで過去に消費税率が変わるたび、この経過措置は登場していましたので、しばらくはアパート建築など駆け込み需要が見込まれますが、税率改正後の取引の冷え込みが懸念されます。

記:資産家を応援する相続の専門家:税理士法人レガシィ 三澤郁夫 3965

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

 

2018.11.7 セミナーで相続を語る その3

2018.11.7 | カテゴリ:相続応援日記 , 代表・天野隆のブログ

相続応援日記 記事一覧

「依頼されているセミナーで一番気を付けることは何ですか?」

と聞かれました。

アンケート結果も気になりますが

気を付けている点は時間配分です。

当日のスケジュールが主催者にはあるはずで

きちんと終わらせることに注力します。

とは言え重要なところは外すわけにはいきません。

そこで時間配分を工夫します。

私のレジュメには7(42)15時42分と書いてあります。

このページは7分。

累計で42分。1

15時42分に終わるとスケジュール通り。

と言う意味です。

余裕があれば余談を

余裕が無ければ先を急ぐというものです。

記:資産家を応援する相続の専門家:天野隆。3964

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

2018.11.6 セミナーで相続を語る その2 

2018.11.6 | カテゴリ:相続応援日記 , 代表・天野隆のブログ

相続応援日記 記事一覧

相続のセミナーを開催する方の

ニーズに応えるという社内で企画が上がり

講師役を私が勤めました。

日本経済新聞社相続・事業承継セミナーで

2017年に話した「相続人のストレスを少なくするコツ」

2018年に話した「『長男夫婦』のためのストレスを少なくするコツ」

をこのためにスタジオを借り収録し音源を作りました。

それとリクエストの多い基礎編の「相続入門編」

の音源も付けました。

さらに講演の台本も付いています。話したことを文字にして校正しました。

レジュメのデータも付いています。

『相続セミナー開催キット』という商品名です。

https://www.legacy-cloud.net/reserved_products/3695

興味のある方はお買い求めいただければ幸いです。

宣伝ですみません。

記:資産家を応援する相続の専門家:天野隆。3963

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

2018.11.5 セミナーで相続を語る その1

2018.11.5 | カテゴリ:相続応援日記 , 代表・天野隆のブログ

相続応援日記 記事一覧

相続のセミナーが多く開催されています。

お客様の反応が気になります。

どこが響くのか?

時間を頂いているので役に立っているか?

長いこと講師をしていますと

お客様が次の言葉を待っていて

皆さんの呼吸が止まるという経験が

生涯何回かあります。

これはとても嬉しいことですが

怖いことでもあります。

再現しようとしても難しいです。

きっと聴いている方の力に負うところが多いようです。

記:資産家を応援する相続の専門家:天野隆。3962

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

2018.11.2 ゴルフに関連する税金。その3

2018.11.2 | カテゴリ:相続応援日記 , その他

相続応援日記 記事一覧

引き続き、ゴルフに関連する税金についてです。

本日は、ゴルフ会員権を相続又は贈与した場合の財産評価方法についてです。

ゴルフ会員権は以下の方法によって評価します。ただし、株式の所有を必要とせず、かつ、譲渡できない会員権で、返還を受けることができる預託金等がなく、ゴルフ場施設を利用して、単にプレーできるだけのものについては評価しません。

 1.取引相場のある会員権の場合

   課税時期における取引価格 × 70%

       ※課税時期において返還を受けることができる預託金等がある場合には、一定の算式により計算した預託金等の金額との合計額となります

 2.取引相場のない会員権の場合

   (1)株主でなければゴルフクラブの会員となれない会員権の場合

    課税時期における株式の価額に相当する金額

   (2)株主であり、かつ、預託金等を預託しなければゴルフクラブの会員となれない会員権

   課税時期における株式の価額に相当する金額 + 一定の算式により計算した預託金等

  (3)預託金等を預託しなければ会員となれない会員権

   一定の算式により計算した預託金等

記:資産家を応援する相続の専門家:税理士法人レガシィ 佐々木 進吾 3961

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

2018.11.1 ゴルフに関連する税金。その2

2018.11.1 | カテゴリ:相続応援日記 , その他

相続応援日記 記事一覧

昨日に引き続き、ゴルフに関連する税金についてです。

本日は、ゴルフ会員権を譲渡した場合の所得税についてです。

ゴルフ会員権を譲渡した場合の所得は、ゴルフ会員権の譲渡が営利を目的として継続的に行われている場合を除き、譲渡所得として、他の所得と合わせて総合課税の対象となります。

ゴルフ会員権の所有期間が5年以内の場合には短期譲渡所得、所有期間が5年を超える場合には長期譲渡所得に該当します。

  計算方法は以下の通りとなります。

1.短期譲渡所得の場合

 譲渡収入金額 - (取得費 + 譲渡費用 ) - 特別控除額

2.長期譲渡所得の場合

   { 譲渡収入金額 –  (取得費 + 譲渡費用 ) – 特別控除額 } × 1/2

    ※特別控除額はゴルフ会員権の譲渡益とそれ以外の総合課税の譲渡益の合計額に対して50万円です。これらの譲渡益の合計額が50万円以下のときはその金額までしか控除できません。

    また、短期譲渡所得と長期譲渡所得の両方の譲渡益がある場合には、特別控除額は50万円が限度で、短期譲渡所得の譲渡益から先に控除します。

なお、ゴルフ会員権の譲渡により生じた損失は、平成26年4月1日以後は、原則として他の所得と損益通算することはできないこととなっています。

 記:資産家を応援する相続の専門家:税理士法人レガシィ 佐々木 進吾 3960

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

2018.10.31 ゴルフに関連する税金。その1

2018.10.31 | カテゴリ:相続応援日記 , その他

相続応援日記 記事一覧

長かった残暑も終わり、スポーツをするのに適した陽気になってきました。

健康のためスポーツをするのも良いかもしれません。

今回は、スポーツ関係ということで、ゴルフに関連する税金についてです。

本日は、ゴルフに関連する税金のうち、ゴルフ場利用税についてです。

ゴルフ場利用税は、その名の通り、ゴルフ場を利用した人に対して課税されます。

納税額は、ゴルフ場の規模や利用料金によって変わります。

また、18歳未満または70歳以上の方その他一定の要件を満たす場合には、利用しようとするゴルフ場に申請し、証明書類を提出することによって非課税の適用を受けることができる場合があります。

  ゴルフ場利用税は、ゴルフ場の経営者がゴルフ場を利用した者から料金と合わせて受け取り、1ケ月分をまとめて都道府県に申告・納税します。

 都道府県に納入されたゴルフ場利用税の10分の7の金額は、ゴルフ場の所在する市区町村に交付されることになっています。

記:資産家を応援する相続の専門家:税理士法人レガシィ 佐々木 進吾 3959

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

2018.10.30 消費税増税まであと1年-その3

2018.10.30 | カテゴリ:相続応援日記 , その他

相続応援日記 記事一覧

消費税増税まであと1年を切りました。

これまで増税を2度延期した経緯がありますが、リーマンショック級の大きな経済的な打撃がない限り、2019年10月から10%への引き上げが実施されそうです。

今回から消費税に軽減税率制度が導入されますが、レストランなどでの外食については軽減税率の対象外となります。

では、レストランがテイクアウトで販売する飲食料品はどうでしょう?

これは軽減税率の対象となり8%の税率が適用されます。

また、大型スーパー、イベント会場などにあるフードコートでの飲食はどうでしょう?

この場合、その場で飲食する人は10%、テイクアウトする人は8%となります。

買う時はテイクアウトするつもりの人が買ってから気が変わってフードコートで食べていく、という場合でも8%のままです。

増税後は、テイクアウトする人が増加するかもしれません。

続いて出前はどうでしょう?

単に飲食料品を届けるだけのものは8%が適用されます。

しかしケータリングサービスなど相手方が指定した場所において行う役務を伴う飲食料品の提供については10%が適用されます。

消費税増税までの1年、飲食料品業界は、軽減税率を見据えた様々な事業展開を模索することになりそうです。

記:資産家を応援する相続の専門家:税理士法人レガシィ 大口 亮 3958

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP