相続税申告件数は日本で最大級 50年を超える歴史 税理士法人レガシィ

天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

  • HOME  > 
  • 相続応援日記

2017.9.4 どうなる?来年の税制改正。その2

2017.9.4 | カテゴリ:相続応援日記 , 税制改正

相続応援日記 記事一覧

  来年度の税制改正に話題となりそうな論点を、最近の記事から集めてみました。

  今日は事業承継と法人税関係について。

  経済産業省は、企業が非中核部門を売却する場合など、法人税を減税する仕組みを創設する方向で検討しているようです。

  企業に迅速で大胆な組織再編を促し、「攻めの経営」を後押しするのが狙いです。

  日本企業の収益力は欧米に比べて低いため、将来性が乏しい事業を切り離して収益力の高い事業に経営資源を振り向けるよう、非中核部門の早期売却や買収による際、株式譲渡益などへの課税の繰り延べを認める仕組みを柱に検討しているようです。

  あわせて、自社の株式を対価とする企業買収(株式対価 M&A )をしやすくする制度も検討するそうです。

  中小企業の M&A 支援にも目を向けるそうですが、経営者の高齢化や後継者不在に対する支援について、さらに突っ込んだ議論をしてもらいたいものです。

記:資産家を応援する相続の専門家:税理士法人レガシィ 三澤郁夫 3675

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

2017.9.1 どうなる?来年の税制改正。その1

2017.9.1 | カテゴリ:相続応援日記 , 税制改正

相続応援日記 記事一覧

  毎年、年末から年始にかけて税制改正の話題が多くなりますが、実はお盆が明けたこの時期から議論は始まります。

  今回は、来年度の税制改正に話題となりそうな論点を、最近の記事から集めてみました。

  今日は資産税関係について。

  ・過疎地などの診療所の承継に係る相続税の免除

  厚生労働省は、過疎地などで診療所や病院を相続した後継者の医師が安定的に運営を続けられるよう、医療業務に必要な土地・建物などにかかる相続税を免除する改正要望をまとめました。

対象は個人開設の医療機関で、相続後に 5 年間継続して運営することが条件です。

  また、都道府県知事が地域医療に不可欠であると認定されることも要件とされます。

  ・空き家の買取りに係る土地の不動産取得税の減免

  国土交通省は、急増する空き家の流通を促進するため、不動産業者が空き家を買い取ってリフォームを行う場合、その敷地に係る不動産取得税を減免する改正要望をまとめました。

  減額幅は

(1) 4 万 5 千円

(2)住宅床面積の 2 倍分(上限 200 ㎡)の課税額

のいずれか多い方です。

  また、消費者が買取り再販のリフォーム住宅を購入した際の住宅の所有権移転登記にかかる登録免許税を 0.3 %から 0.1 %に引下げる現行特例措置の延長を要望するようです。

    記:資産家を応援する相続の専門家:税理士法人レガシィ 三澤郁夫 3674

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

2017.8.31 災害時の税金-その3

2017.8.31 | カテゴリ:相続応援日記 , その他

相続応援日記 記事一覧

9月1日は防災の日です。

自然災害へ備えは常日頃から注意したいものです。

では、予期せぬ自然災害に遭ってしまった場合、税金はどうなるのでしょうか?

今日は所得税の話です。

災害により住宅や家財などに損害を受けた場合は、確定申告を行うことで所得税法の雑損控除または災害減免法の適用を受けることができます。

雑損控除とは、所得控除の一種で、自身の財産について災害や盗難などによって所得金額の10分の1を超える損害を受けた場合に、その損害額の一部を所得金額から控除することができる制度です。

災害減免法は、住宅又は家財の価額の2分の1以上の損害がある場合に適用を受けることができますが、その年分の所得金額が500万円以下の方については所得税が全額免除されます。500万円超の方は所得金額に応じて、2分の1から4分の1が軽減されることになります。所得金額が1,000万円超の方は適用を受けることができません。

雑損控除と災害減免法は選択適用できますが、どちらを適用するほうが有利かは、その方の所得金額、被害金額によりますので、詳しくは税理士、税務署にご相談ください。

記:資産家を応援する相続の専門家:税理士法人レガシィ 大口 亮 3673

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

 

2017.8.30 災害時の税金-その2

2017.8.30 | カテゴリ:相続応援日記 , その他

相続応援日記 記事一覧

9月1日は防災の日です。

自然災害へ備えは常日頃から注意したいものです。

では、予期せぬ自然災害に遭ってしまった場合、税金はどうなるのでしょうか?

今日は被災した相続財産の評価についての話です。

平成28年の熊本地震の例で説明します。

平成27年6月14日から地震発生(平成28年4月14日)の前日までに相続があった場合、家屋については、あくまでも地震発生前の固定資産税評価額で評価することになりますが、土地については、地震発生直後の価額によることができます。

地震発生直後の価額とは、平成28年分の路線価等に「調整率」を乗じて計算します。

なお、地震発生前に既に申告を済ませている者についても、この適用を受けることができますが、その場合には「更正の請求」という手続きをする必要があります。

次に、地震発生後に相続が発生した場合、家屋について平成28年分の固定資産税評価額から被災による固定資産税の軽減または免除の割合を控除した額、土地については、地震発生直後の価額から原状回復費用を控除した額とすることができます。

記:資産家を応援する相続の専門家:税理士法人レガシィ 大口 亮 3672

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

2017.8.29 災害時の税金-その1

2017.8.29 | カテゴリ:相続応援日記 , その他

相続応援日記 記事一覧

9月1日は防災の日です。

今年も九州地方を襲った豪雨など予期せぬ自然災害が多数起こっています。

自然災害へ備えは常日頃から注意したいものです。

では、予期せぬ自然災害に遭ってしまった場合、税金はどうなるのでしょうか?

今日は申告・納付期限の延長の話です。

災害等により申告・納付などをその期限までにできないときは、災害などがやんだ日から2か月以内の範囲でその期限を延長することができます。

例えば、相続税の申告期限が迫っている最中に、災害に遭ってしまったような場合、所轄税務署長に申告・納付期限の延長を申請し承認を受けた場合には、その災害がやんだ日から2か月以内の範囲で期限を延長することができます。

なお、災害による被害が広い地域に及ぶ場合には、国税庁長官が延長する地域と期日を告示することになり、その告示の期日までに申告・納付すればよいことになります。

昨年の熊本地震の場合、被害の大きかった熊本市については、震災があった4月14日以降に期日が到来する国税について、平成28年12月16日まで延長する措置が講じられていました。

記:資産家を応援する相続の専門家:税理士法人レガシィ 大口 亮 3671

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

2017.8.28 3R(リデュース・リユース・リサイクル)の推進。その3

2017.8.28 | カテゴリ:相続応援日記 , その他

相続応援日記 記事一覧

「国税広報参考資料」というものがあります。

これは、時期に応じて全国統一的に広報をするための基礎資料として、国税庁が作成しているものです。

平成29年10月分の広報テーマは、「リデュース・リユース・リサイクル(3R)の推進」です。

酒類製造業者の3Rは、「リターナブルびんの利用と積極的な回収」及び「容器の軽量化」だそうです。

酒類流通業者の3Rは、「レジ袋の使用削減、簡易包装の推進」、「リターナブルびんの周知や消費者からの回収」、「リターナブルびんなど、環境にやさしい容器を利用した商品の取扱い」とのことです。

消費者の3Rは、「買物袋の持参や簡易包装の励行」、「リターナブルびんなど、環境にやさしい容器を利用した商品の優先選択」、「ルールに沿った分別排出の励行や集団回収への協力」とのことです。

頻繁に出てくる「リターナブルびん」とは、使用後に回収・洗浄されて繰り返し再使用されるびんのことです。

酒類の消費者の皆様は、これを機会に意識してみるのも良いかもしれません。

記:資産家を応援する相続の専門家:税理士法人レガシィ  天満 亮  3670

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

2017.8.25 3R(リデュース・リユース・リサイクル)の推進。その2

2017.8.25 | カテゴリ:相続応援日記 , その他

相続応援日記 記事一覧

「国税広報参考資料」というものがあります。

これは、時期に応じて全国統一的に広報をするための基礎資料として、国税庁が作成しているものです。

平成29年10月分の広報テーマは、「リデュース・リユース・リサイクル(3R)の推進」です。

いったい、3R(リデュース・リユース・リサイクル)とは何なのでしょうか?

リデュース(=Reduce)は、「発生抑制」。

リユース(=Reuse)は、「再使用」。

リサイクル(=Recycle)は、「再生利用」。

この3つの頭文字をとって、「3R」(さんアール、スリーアール)と呼ばれてるそうです。

酒類製造業者、酒類流通業者、消費者、それぞれにとっての「3R」の具体例について、明日の当ブログでご紹介したいと思います。

記:資産家を応援する相続の専門家:税理士法人レガシィ  天満 亮  3669

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

 

2017.8.24 3R(リデュース・リユース・リサイクル)の推進。その1

2017.8.24 | カテゴリ:相続応援日記 , その他

相続応援日記 記事一覧

「国税広報参考資料」というものがあります。

これは、時期に応じて全国統一的に広報をするための基礎資料として、国税庁が作成しているものです。

平成29年10月の広報テーマは、「リデュース・リユース・リサイクル(3R)の推進」です。

広報対象者は、酒類業者と消費者になります。

なぜ国税庁が酒について広報するのか、不思議に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、酒には酒税という国税が付き物ですので、国税庁も関わっているようです。

国税庁によりますと、10月は3R(リデュース・リユース・リサイクル)の推進月間であり、そのことを周知することがこの広報のポイントのようです。

いったい、3R(リデュース・リユース・リサイクル)とは何なのでしょうか?

明日の当ブログで、ご紹介したいと思います。

記:資産家を応援する相続の専門家:税理士法人レガシィ  天満 亮  3668

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

 

2017.8.23 取引相場のない株式の評価の見直し。その3

2017.8.23 | カテゴリ:相続応援日記 , 税制改正

相続応援日記 記事一覧

前回までの内容で、取引相場のない株式の評価のうち類似業種比準価額方式の見直しが行われたことをご紹介してきましたが、今回が3回目となります。

従前の類似業種比準価額の計算方法においては、類似業種の株価を基に、評価する会社の一株当たりの「配当金額」「利益金額」「簿価純資産価額」の3つの要素を比準させて計算する方式ですが、そのうち「利益金額」については3倍に加重して計算されることとされていたため、成長・好業績企業の株価が上昇することとなり、結果として利益の大きい企業の負担が大きくなっていました。

しかし、平成29年1月1日以後の相続等により取得した取引相場のない株式については、配当金額、利益金額及び簿価純資産価額の比重について、1:1:1で計算されることとなり、結果として成長・好業績企業が減税される一方で、利益が少なく内部留保が大きい会社について増税となる傾向にあります。

取引相場のない株式の評価については、今回の改正により会社の経営状態等に応じて減税になる会社と減税になる会社のいずれも想定されるため、気になる方は専門家へ相談して株価の試算などを行うことをお勧めします。

記:資産家を応援する相続の専門家:税理士法人レガシィ 靏岡直希 3667

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

2017.8.22 取引相場のない株式の評価。その2

2017.8.22 | カテゴリ:相続応援日記 , 税制改正

相続応援日記 記事一覧

今回も前回に引き続き取引相場のない株式の評価の見直しについてご紹介致します。

前回からご紹介しておりますが、取引相場のない株式の評価方式のうち、類似業種比準価額方式につき見直しが行われることとなります。

類似業種比準価額方式は、類似業種の株価を基に、評価する会社の一株当たりの「配当金額」「利益金額」「簿価純資産価額」の3つの要素を比準させて計算する方式です。

このうち、類似業種の「配当金額」「利益金額」「簿価純資産価額」については毎年、国税庁から発表されますが、平成28年度までの数値については、連結会計上の数字を使用していませんでした。

今回国税庁から発表された平成29年度分の類似業種の上場会社の配当金額、利益金額及び簿価純資産価額については、連結決算を反映させたものとされています。

記:資産家を応援する相続の専門家:税理士法人レガシィ 靏岡直希 3666

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP