相続税申告件数は日本で最大級 50年を超える歴史 税理士法人レガシィ

天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

  • HOME  > 
  • 相続応援日記

2004.5.22 相続後も語り継がれる

2004.5.22 | カテゴリ:相続応援日記

相続応援日記 記事一覧

ウォルト・ディズニーは1952年51歳でディズニーランド構想を発表しました。生命保険を担保に借金をしはじめたそうです。そして1955年54歳の時オープンが出来ました。1966年65歳で死去されました。前年1965年に発表されたフロリダマイアミそばのオーランドに建築されているディズニー・ワールドの完成は1971年彼が亡くなって5年後でした。彼が亡くなってから16年後1983年4月15日に東京ディズニーランドが浦安市の舞浜(マイアミを意識して)で開園しました。かれの思いは見事に相続され、遠い国日本でも生きて語り継がれています。今年はディズニーランド20周年が終了し、ディズニーシーは3周年です。すべては一人の思いから始まるようです。そして相続後も語り継がれます。

http://www.amanotakashi.com/point/point1_9.html

2004.5.21 生き方・考え方は伝わる

2004.5.21 | カテゴリ:相続応援日記

相続応援日記 記事一覧

思いを伝えるのが難しいと思う時があります。親から子供へうまく伝わらない事も多いものです。そんな時言葉による影響は少ないようです。生き方・考え方は残っていくようです。相続のお手伝いで感じることです。相(すがた)を続ける事が相続。すがたは後姿かもしれません。

2004.5.20 借金の相続の留意点

2004.5.20 | カテゴリ:相続応援日記

相続応援日記 記事一覧

借金を残した方のご相続をお手伝いしています。相続放棄すると借金は返済不要になります。連帯保証している場合は残念ながら借金を継ぐ事になります。

http://allabout.co.jp/finance/inheritance/closeup/CU20030925/index.htm

ご心配はいろいろ出てきます。その時生命保険金はもらえます。遺族年金ももらえます。親戚への配慮が必要になります。

http://allabout.co.jp/finance/loan/closeup/CU20030923/index.htm

整理をしてお伝えしますとご安心をされたようです。

2004.5.19 相続相談もインターネットで

2004.5.19 | カテゴリ:相続応援日記

相続応援日記 記事一覧

相続専門の会計事務所として多くの相談にのらせていただいています。面談・FAX・電話・セミナー・勉強会・最近はインターネットでの相談も増えてきました。相続110番というタイトルでご質問に無料で答えています。

http://www.fpstation.co.jp/souzoku/110/110_1.html

私どもの役員で税理士の清水真一郎が担当しています。彼は日本でもナンバーワンの相続応援経験を持った専門家です。今までは個人のことはやはり面談でという方が多かったのですが最近はネットでの質問も増えてきているようです。方法論はさておきお役に立てることは嬉しいことです。

2004.5.18 この土地をこの値段で買うだろうか?

2004.5.18 | カテゴリ:相続応援日記

相続応援日記 記事一覧

相続の節税が私たちプロの出番です。土地の金額が全体の財産の71%を占めています。その結果土地の評価額を下げることで、相続税が違ってきます。なんとか土地の評価を少しでも安くしたいと努力します。

http://allabout.co.jp/finance/inheritance/closeup/CU20001117/index.htm

しかし税務署が認めてくれないといけません。今日も我がスタッフは理論武装をして頑張っています。「現地を確認し、もし自分だったらこの土地は買うだろうか?」その思いになった時、初めて評価のプロの入り口に入れるような気がします。机の上ではそんな気持ちにはなれないようです。真剣になると知恵が湧いてくるものです。

我が社のホームページに相続の事例分析があります。御参考にして下さい。

http://www.fpstation.co.jp/souzoku/joho/joho_1.html

2004.5.17 所得番付と資金繰り番付

2004.5.17 | カテゴリ:相続応援日記

相続応援日記 記事一覧

今日は高額納税者番付(長者番付・所得番付)の発表がされました。相続のお手伝いをしていますと掲載されている方を多く存じ上げています。(http://www.fpstation.co.jp/tuhan/feature/feature_2004_04.html#03

高額納税者で不動産所得が主な方にとっては少し複雑な感があります。所得税が多いと言う事は収入が多いというのは事実です。しかし借入金が多い場合収入から税金を差引きさらに借入金の返済があるわけで給与所得の方に比べて自由に処分できるお金は少ないようです。事情のわからない方が所得だけ見て「すごいですね」と言われても実際の資金繰りを見ると厳しい場合があるのです。http://www.amanotakashi.com/point/point4_05.html

2004.5.16 相続のプロの技術を磨く

2004.5.16 | カテゴリ:相続応援日記

相続応援日記 記事一覧

相続の仕事で先が見えなくなる場合があります。それは遺産分割が、兄弟姉妹の間で意見対立が激しく決まりそうも無い時です。これを未分割といいます。個別にお話を聞くともっともな理由があり、譲れない理由も分かってきます。しかし遺産分割が相続申告期限までに終了しないと皆さんの経済的に不利になることも多いのです。(http://www.imanaka-kaikei.co.jp/news-bac12-07.htm)こんな時に出来ること。それは聞いて差し上げることしかないようです。これが難しいことです。税理士として、解決策を提案する事や、難しい税法を分かりやすく説明することは、プロとしては経験を重ねていくと出来る可能性が広がってきます。解決策を提示出来ずにひたすら聞いて差し上げることはプロとしても難しいことなのです。そのために勉強したカンセリング講座を復習することが良くあります。受け入れ方の勉強です。「受容」というそうです。相続のお手伝いのプロになることは深くて遠いようです。それだけにやりがいがあります。

2004.5.15 相続時の税理士への依頼

2004.5.15 | カテゴリ:相続応援日記

相続応援日記 記事一覧

残念ながら相続が発生してしまったお客様からの質問。「税理士さんにはいつごろ頼むのが一般的ですか?」早すぎても遅すぎても差し障りがあるのではないかというご心配であります。「早すぎる分には問題ありません。お通夜から遺族の方たちの相談にのることもあります。弊害はないと思われます。」「相続の申告期限が亡くなられてから10ヶ月ですので、財産の確定、遺産分割の準備と最終決定、相続税の支払方法の選択、を考えますと出来れば四十九日には決めていたいですね。」と答えさせていただいた。看病、葬儀、香典返しと忙しさは続くが、故人の相(すがた)を続けていくためにも、応援させていただこうと気がひきしまりました。

http://www.fpstation.co.jp/souzoku/qa/qa_8.html

2004.5.14 精神の相続

2004.5.14 | カテゴリ:相続応援日記

相続応援日記 記事一覧

ウォルト・ディズニーの構想から30年後、亡くなってから16年後、1983年4月15日に東京ディズニーランドは開園しました。彼の夢と魔法の王国は遠い国日本でも実現しました。そしてさらに21年が経ち彼の精神はしっかりと引き継がれています。「不滅な精神を確立した人だけが、この肉のからだの朽ち去った後にも、その精神はなお永遠に生きて、多くの人々の心に火を点ずることができるのでしょう。(修身教授録。森信三著。致知出版社P299)」という言葉が響いてきます。相続は財産だけでなく精神も相続されます。

http://www.amanotakashi.com/point/point1_9.html

2004.5.13 相続日記の開始

2004.5.13 | カテゴリ:相続応援日記

相続応援日記 記事一覧

ブログの存在を知り日記を始めます。相続が専門の公認会計士として感じた事、発見したコツ等を書いていきます。よろしくお願いします。

今日は遺言の相談にのりました。本家相続のご希望でした。自分の子供に差をつける遺言は書きにくいというのが本音だと思います。そうは言っても同居の長男さんを中心に遺言を書いておかないと本家は残らないし…。書くかどうかに躊躇されていました。相続の事例分析をして遺言がある率がまだ11%というのはうなずけます。

 http://fpstation.co.jp/souzoku/joho/joho_05.html

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP