相続税申告件数は日本で最大級 50年を超える歴史 税理士法人レガシィ

天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2018.12.14 FXと仮想通貨の所得税。その2

2018.12.14 | カテゴリ:相続応援日記, その他

今日はFXの所得税の取り扱いです。

FXの課税方法には申告分離課税という方法を用います。

他の所得と区分して別個の税率により課税する方法です。

所得区分名は先物取引に係る雑所得等となります。

所得が発生している場合には、一律15%の所得税と

復興特別所得税0.315%、住民税5%が課されます。

損失が発生している場合には、他の先物取引に係る雑所得等の金額との通算が可能で

あり、控除してもしきれない金額は翌年以降3年間繰り越して控除することが可能です。

損失を繰り越して控除する制度を繰越控除といいますが、

適用要件は損失が発生した年から、繰越控除をしようとする年まで連続して

確定申告書を提出し続けることです。

なお、提出時には申告書付表と計算明細書を添付しなければなりません。

記:資産家を応援する相続の専門家:税理士法人レガシィ 森田太郎 3990

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

 

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP