相続税申告件数は日本で最大級 50年を超える歴史 税理士法人レガシィ

天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2018.7.19 e-Tax利用の簡便化について。その2

2018.7.19 | カテゴリ:相続応援日記, その他

国税庁は、すでに活用されている e-Tax について、平成31年1月からその利用の簡便化について、概略を発表しました。

平成31年1月から、国税庁ホームページで、スマホ等でも所得税の確定申告書の作成ができるようになります。

  給与所得者(年末調整済み)で、医療費控除又はふるさと納税などの寄附金控除を適用して申告する方は、スマホ専用画面を利用できそうです。

  昨日もご案内した通り、マイナンバーカード及び ICカードリーダライタをお持ちでなくとも、ID ・パスワード方式によればスマホ等から申告書を作成し、 ID ・パスワード方式を利用して送信すれば申告が完了することになります。

e-Tax で送信すれば、従来から源泉徴収票など書面で提出が必要な添付書類も提出不要(保存義務は有ります)で、申告書の控えは PDF 形式でスマホ等に保存も可能との事です。

なお、ID ・パスワード方式のIDをお持ちでない方も、スマホ等で申告書の作成はできますので、ご自宅のプリンタやコンビニ等のプリントサービス(有料)を利用 して印刷し、紙ベースで所轄の税務署に郵送等で提出できます。

e-Taxが導入される前は、確定申告時期に作成や提出のため税務署で長蛇の列に並ぶ、といった経験をされた方も多いかと思いますので、ますます申告が便利になりそうですが、セキュリティも気になるところです。

記:資産家を応援する相続の専門家:税理士法人レガシィ 三澤郁夫 3888

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP