天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2020.8.13 消費税について その6

2020.8.13 | カテゴリ:相続応援日記, その他

本日も前回に引き続き、消費税のお話です。

消費税の創設により、一応は国民の税負担の公平性は確保されました。

しかしもう一つの目的であった社会保障費確保については、日本国政府が予想していた以上に高齢化が進み、さらに少子化もどんどん加速していき、消費税だけでは社会保障費を賄えなくなってきました

そこで日本国政府は、導入当初は3%だった消費税の税率を1997年に5%に引き上げ、さらに2014年には8%に引き上げました。

これに伴い、国民の税負担がより重くのしかかるようになり、消費税廃止などの議論や運動もより加速してきたようです。

しかし、日本の少子高齢化はさらに進んでいき、消費税8%や他の税収を組み合わせても賄いきれなくなりつつありました。

そしてついに、2019年10月1日から消費税が10%になりました。

今の時代を生きる私たちにとって消費税10%というのはかなり大きな負担になってしまいました。

 

記:資産家を応援する相続の専門家:税理士法人レガシィ 大友 智 4387

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

相続の知識

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP