天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

  • HOME  > 
  • 相続応援日記  > 
  • 2013年になりました。今年も税制が変わっています。その1

2013.1.9 2013年になりました。今年も税制が変わっています。その1

2013.1.9 | カテゴリ:相続応援日記

2013年になりました。今年も税制が変わっています。

そこで親しい経営者からの質問のQ&Aです。今回は3問を取り上げます。

(Q)役員報酬をいくらにすると税法上有利か?が気になります。

2013年、年収は幾らになると

個人を増やさずに会社に利益を残したほうが税金上得なのでしょうか?

(A)人によって所得控除の金額が違いますから断定はできませんが

年収1400万円を超えると所得税・復興特別所得税、住民税の限界税率合計39.7%が

法人税の限界税率が38.4%を超えます。

これから100万円個人の収入(役員報酬)を

増やすより何もせず法人で課税された方が有利となります。


天野隆

記:資産家を応援する相続・相続税の専門家:天野隆。2540

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

相続準備の応援メールマガジン「知って得する相続豆知識」はこちららから:ホームページ「あなたの相続お悩み解決サイト」はこちらから

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP