天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

  • HOME  > 
  • 相続応援日記  > 
  • 2013年になりました。今年も税制が変わっています。その2

2013.1.10 2013年になりました。今年も税制が変わっています。その2

2013.1.10 | カテゴリ:相続応援日記

そこで親しい経営者からの質問のQ&Aです。今回は3問を取り上げます。

(Q)今まで蓄積したお金が法人にあります。

法人から個人へお金を移転するときに

役員賞与、配当、退職金どれが有利ですか?

年収2400万円です。

(A)限界税率を計算すると所得税ではどれが一番有利かわかります。

あなたの場合

役員賞与では50.8%

配当では44.5%

退職金では25.5%

です。

退職金は一生に1回ですから今のところ配当でしょうか?


天野隆

記:資産家を応援する相続・相続税の専門家:天野隆。2541

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

相続準備の応援メールマガジン「知って得する相続豆知識」はこちららから:ホームページ「あなたの相続お悩み解決サイト」はこちらから

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP