相続税申告件数は日本で最大級 50年を超える歴史 税理士法人レガシィ

天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2017.11.27 金地金の税金-その1

2017.11.27 | カテゴリ:相続応援日記, その他

最近、金地金の密輸がたびたび報道されています。

密輸団は何のために金地金を密輸するのでしょう。

それを理解するには消費税の課税について理解する必要があります。

日本国内で金地金を購入する際、消費税8%を支払います。

海外から金地金を輸入または持ち込む際にも税関に申告をして消費税8%を支払います。

一方、国内の買取業者に金地金を買い取ってもらう場合、買取業者は消費税8%分を上乗せして買い取ってくれます。

これが金地金にかかる消費税の取り扱いです。

しかし金地金の取引にかかる税金は国によって異なります。

例えば香港では金地金を購入するときに日本の消費税のような税金はかかりません。

これを悪用し、香港で金地金5キロを2,500万円で購入して、税関で輸入申告をせず日本国内に持ち込み、国内の買取業者に消費税込みの2,700万円で売却すれば、消費税分の200万円が儲けになります。

消費税増税に伴い金地金の脱税件数が大幅に増加し、平成27年事務年度は過去最高の脱税額となりました。

関税局も「ストップ金密輸」のキャンペーンを実施し、旅客への検査強化、X線検査装置の配備拡充などの対策を講じています。

記:資産家を応援する相続の専門家:税理士法人レガシィ 大口 亮 3731

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP