相続税申告件数は日本で最大級 50年を超える歴史 税理士法人レガシィ

天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2016.11.28 都内23区で相続の課題が大きいのは?。その3

2016.11.28 | カテゴリ:相続応援日記, 相続関連情報

路線価が上昇し、また高齢化社会を迎え死亡数が増加傾向にある昨今、相続に関する課題が増してきております。ただどのエリアで相続の課題が多いのでしょうか。税理士法人レガシィでは独自に都内23区の相続課題が多いエリアを調査しています。弊社のA先輩税理士とB後輩が先日このことで議論していたためご紹介します。

B後輩「死亡数は足立区のほか、世田谷区も意外と多いんですね。ってことは結局相続の課題が多い区ってどこなんですか?路線価は千代田区が高くて、死亡数は足立区。どうやって課題の量を計るんですか?もっといろんな要因がある気がするのでこの2つだけじゃ不足する気もするし」

A先輩「B君、ソクラテスのこういう名言知っているか?          『賢者は複雑なことをシンプルに考える』。単純に各区内の平均路線価に死亡数を乗じてみればいいじゃないか」

B後輩「あ、なるほど先輩、さすが賢者ですね!」

A先輩「え、あ、そうか。まあそれほどでも。ハハハ」

B後輩「で、先輩、結局のところ相続の課題が多いランキング1位はどこだったんですか。」

A先輩「うん、死亡数が多くて路線価もそこそこ高い世田谷区だったんだよ」

B後輩「へぇ、そうだったんですか!?でもそう聞くとそんな気がします」

A先輩「そうでしょ?じゃあ最後に入籍直後のB君へのお祝いとして、もう一つソクラテスの名言を捧げよう。『とにかく結婚したまえ。良妻を持てば幸福になれるし、悪妻を持てば哲学者になれる』」

B後輩「なるほど、だから10年前にご結婚されたA先輩は哲学者のような賢者なんですね」

A先輩「B君言ったな!じゃあその哲学者のありがたい説教をこれからとことん楽しむがいい!(笑)」

 

 

記:資産家を応援する相続の専門家:税理士法人レガシィ 天野大輔 3487

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP