相続税申告件数は日本で最大級 50年を超える歴史 税理士法人レガシィ

天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2016.11.25 都内23区で相続の課題が大きいのは?。その2

2016.11.25 | カテゴリ:相続応援日記, 相続関連情報

路線価が上昇し、また高齢化社会を迎え死亡数が増加傾向にある昨今、相続に関する課題が増してきております。ただどのエリアで相続の課題が多いのでしょうか。税理士法人レガシィでは独自に都内23区の相続課題が多いエリアを調査しています。弊社のA先輩税理士とB後輩が先日このことで議論していたためご紹介します。

B後輩「路線価以外にも相続で重要なことですか?何だろう。。」

A先輩「なぜ相続が起きるのかを考えないと」

B後輩「あ、人が亡くならないと相続は起きないですよね。ってことは」

A先輩「そう、死亡数だよ。路線価が高くても死亡数がゼロのエリアであれば相続の課題はないといってよいからね」

B後輩「なるほど」

A先輩「さて路線価だけど一番高い区はどこだと思う?」

B後輩「えっと、やっぱり東京駅周辺ですか?」

A先輩「千代田区ってことかな?そう、やっぱり千代田区はオフィス群もあるし利便性もいいから高いよね。じゃあ死亡数が多い区は?」

B後輩「えー、どうなんでしょう。やっぱり下町がある人口が多い区になるんでしょうか」

A先輩「確かに足立区は多い。でも意外に思うかもしれないが世田谷区も多いんだ」

記:資産家を応援する相続の専門家:税理士法人レガシィ 天野大輔 3486

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

 

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP