天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2006.4.27 遺産分割時の簡易時価情報その1

2006.4.27 | カテゴリ:相続応援日記

国土交通省では、不動産市場の透明化、取引の円滑化・活性化等を図るため、2006年(平成18年)4月27日(本日)より

国土交通省ホームページ内「土地総合情報システム」http://www.land.mlit.go.jp/webland

において、土地取引価格情報の提供を開始しました。

ホームページには次のような解説があります。「提供する土地取引価格情報は、法務省より土地取引に係る登記情報の提供を受け、地価公示制度の枠組みを活用して、取引当事者(買主)に対して取引価格等に関するアンケート調査を実施し、調査によって得られた情報を、個別の物件が容易に特定できないよう配慮した上で公表するものです。土地取引価格情報の内容 は土地の種類別(住宅地、商業地、工業地)、取引の内容別(更地、建付地  (上物付き)、マンション等)に取引価格等が概観できる情報を四半期毎に、 四半期単位でとりまとめた上で公表しています。今回は、平成17年第3四半期(平成17年7月から9月)及び第4四半期(平成17年10月から12月)に取引されたものを提供します。提供する情報の総件数は、17,609件です。 」

さて早速拝見しました。平方メートルあたりの単価が便利です。簡易時価を計算するときに路線価÷0.8を使いますが、事例を見たい気持ちは専門家としてありました。ありがたい情報です。


記:資産家を応援する相続・相続税の専門家:天野隆。704。(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

相続準備の応援メールマガジン「知って得する相続豆知識」はこちららから:ホームページ「あなたの相続お悩み解決サイト」はこちらから

相続のメール無料相談はこちらから

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP