相続税申告件数は日本で最大級 50年を超える歴史 税理士法人レガシィ

天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2005.11.18 遺産分割協議がまとまらないと…その3

2005.11.18 | カテゴリ:相続応援日記

相続税の申告期限内に遺産分割がまとまらないと、その後もまとまらない可能性はとても高いのが現実です。まとまらないとどうなるでしょうか?

税金的にも不利が生じます。

未分割財産については、

(1)配偶者に対する相続税額の軽減

(2)小規模宅地の評価減

(3)特定事業用資産の特例

が受けられません。申告期限から3年以内に分割が確定すれば、遡って適用が受けられますが、一度もめますと3年という期間は無力な場合が多いようです。

専門家としては、遺産分割はなんとしても相続税の申告期限間までに決着されることを祈ります。

記:資産家を応援する相続・相続税の専門家:天野隆。547。(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

相続準備の応援メールマガジン「知って得する相続豆知識」はこちららから:ホームページ「あなたの相続お悩み解決サイト」はこちらから

相続のメール無料相談はこちらから

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP