天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2004.11.16 遺産分割の仕方が与える今後の影響は?

2004.11.16 | カテゴリ:相続応援日記

遺産分割協議の分け方についての影響を聞かれました。どう分けるかで何に影響があるかです。まとめてみました。

1.今回の相続税の税金が変わります。配偶者が何をどれだけとるか、小規模宅地の評価減が変わります。

2.次回以降の税金が変わります。配偶者の方の将来の相続を考えますと、値上がるもの、値下がるものによって変わってきます。養子の方が何を相続するかで変わります。

3.今回の納税の仕方が変わります。物納する方が現金預金を多く相続すると、物納を認めてくれません。売り易いものかどうかで納税の容易さが変わります。

4.今後の資金繰りが変わります。何を誰が相続するかでキャッシュフローが変わります。所得税・住民税が変わります。

5.次回の遺産分割が変わります。配偶者の取得分については次回の相続の時、遺産分割の対象になります。

これだけ検討するわけですから、時間と専門家の協力が必要になるわけです。相談しにくい専門家を頼んだ方が、「後悔した。」と言われた気持ちが分かります。

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP