相続税申告件数は日本で最大級 50年を超える歴史 税理士法人レガシィ

天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2016.2.19 農地に係る固定資産税の強化・軽減。その2

2016.2.19 | カテゴリ:相続応援日記, 税制改正

2015年12月16日に平成28年度税制改正大綱が発表されました。

今回は農地に係る固定資産税の強化・軽減についてのご紹介の2回目です。

前回もご紹介しましたが、農家が所有するすべての農地(10a未満の自作地は除かれます。)を農地中間管理機構(農地バンク)を通じて企業などに10年以上貸付けた場合、農地の固定資産税及び都市計画税が下記のとおり減税されます。

・賃借権等の設定期間が10年以上である農地

 課税標準を最初の三年間、価格の2分の1とする。

・賃借権等の設定期間が15年以上である農地

 課税標準を最初の5年間、価格の2分の1とする。

なお、上記措置は早ければ平成28年度から適用され、2年間の時限的な措置となりそうです。

記:資産家を応援する相続の専門家:税理士法人レガシィ 靏岡 直希。3300

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP