天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2009.2.10 赤字報道。赤字の重さと決算書の読み方。その3

2009.2.10 | カテゴリ:相続応援日記

新聞では赤字が記事になる時代です。

不況を煽る記事が多いのが残念です。

ディズニーランドを経営するオリエンタルランド社は2009年2月5日に、2009年3月期の連結決算予想数値を発表しました。当期純利益の予測は208億円の黒字であると発表しました。これは2008年11月5日に発表した175億円黒字より上方修正です。

http://www.olc.co.jp/news_parts/20090205_02.pdf

株式投資をするにも、得意先の信用状況を把握するにも、

今の時代感覚を掴む上にも、

決算書の読み方が問われる時代ではないでしょうか?


記:資産家を応援する相続・相続税の専門家:天野隆。1593。

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

相続準備の応援メールマガジン「知って得する相続相豆知識」はこちららから:ホームページ「あなたの相続お悩み解決サイト」はこちらから

相続のメール無料相談はこちらから

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP