天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2004.8.24 質問されて確認する自分が向かう方向

2004.8.24 | カテゴリ:相続応援日記

「何故おたくの税理士法人の名前は「思援」と言うのですか?」千葉テレビ「発想の原点(9月7日火曜日22時から22時30分放映予定)」のインタビュー取材で昨日聞かれました。「お客様の思いの応援をしたいからです。」「そうですか。相続のお客様の思いはどんなものが多いのですか?」「そうですねえ。兄弟でもめたくない事。相続税を合法的に節税したい事。相続税を支払う財源を確保する事。」と答えました。「なぜ相続専門になられたのですか?」等々多くの質問をいただきました。質問されると答えを事前に整理し、話している内に自分で向かう方向が確認出来ます。ありがたいことです。私の周りに起きた恥ずかしい事件を多く語りました。あとはプロデューサーの高橋修さんとディレクターの小池正英さんにお任せです。

思援の趣旨はこちらからhttp://www.fpstation.co.jp/sogo/gaiyo/shien.html

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP