天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2015.7.30 財産債務調書の提出制度FAQ。その2

2015.7.30 | カテゴリ:相続応援日記, その他

今回も前回から引き続き財産債務調書の提出制度FAQについてご紹介致します。

財産債務調書には、財産の種類、数量、価額及び所在並びに債務の金額その他必要な事項を記載することとされていますが、主な財産債務の区分及び記載事項は下記のとおりとなっています。

1.土地  

  用途別及び所在別の地所数、面積及び価額

2.建物

  用途別及び所在別の戸数、床面積及び価額

3.現金

  用途別、所在別の価額

4.預貯金

  種類別(当座預金、普通預金、定期預金等の別)、用途別及び所在別の価額

5.有価証券

  種類別(株式、公社債、投資信託、特定受益証券発行信託、貸付信託等の別及び銘柄の別)、用途別及び所在別の数量、価額並びに取得価額

6.書画骨董品、貴金属類

  種類別、用途別及び所在別の数量及び価額

7.借入金

  用途別及び所在別の金額

8.未払金、支払手形

  用途別、所在別の金額

記:資産家を応援する相続の専門家:税理士法人レガシィ 靏岡 直希。3168

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

 

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP