相続税申告件数は日本で最大級 50年を超える歴史 税理士法人レガシィ

天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2006.12.18 証券税制1年延長で決着。その2

2006.12.18 | カテゴリ:相続応援日記

 現行税制では株式譲渡益と配当の税額を算出する際、軽減税率(10%)が適用される。日経平均株価が9,000円を割り込んでいた03年に株価対策として導入されたが政府税制調査会(首相の諮問機関)は「株価は回復し、役割を終えた」と判断。07年度答申で軽減措置を廃止することを打ち出していました。

自民党の税制調査会でも、最後の最後までもつれました。結論は1年延長です。株式譲渡益の軽減税率は2003年税制改正で導入されました。2003年1月1日以後5年間です。2008年1月からは本則の20%ということになるはずでした。今回2008年は従来どおりという結論です。

配当の税額については2003年4月1日以後5年間に支払を受ける配当等に関しては10%という優遇税率がありました。2008年4月1日以降は20%の本則ということになるはずでした。今回は2009年3月31日までは10%ということになりました。


記:資産家を応援する相続・相続税の専門家:天野隆。935。

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

相続準備の応援メールマガジン「知って得する相続相豆知識」はこちららから:ホームページ「あなたの相続お悩み解決サイト」はこちらから

相続のメール無料相談はこちらから

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP