相続税申告件数は日本で最大級 50年を超える歴史 税理士法人レガシィ

天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2014.11.19 解散総選挙と税制改正大綱。その2

2014.11.19 | カテゴリ:相続応援日記, 税制改正

 平成26年12月14日に解散総選挙が行われることを前提に、平成27年度税制改正大綱は平成27年1月9日にとりまとめることを目指すという報道がなされました。

税制改正大綱の決定が年を越すこととなると2年ぶりのことです。

そこで、ここ数年の印象に残る税制改正大綱を振り返ってみます。

【平成26年度税制改正大綱】

平成25年10月1日、平成25年12月24日と2段階に分けて税制改正大綱が決定されるという異例のことでした。

【平成25年度税制改正大綱】

年末に行われた解散総選挙により、自民公明が民主党から政権を奪取しました。

税制改正大綱は年明けの平成25年1月24日に発表、法案は年度内に無事成立しました。

【平成23年度税制改正大綱】

民主党政権のもと平成22年12月16日に発表しました。

しかし、いわゆる「ねじれ国会」や東日本大震災のため、税制改正大綱どおりに法案が成立せず、つなぎ法案や部分的に合意した項目のみ法案化されるという大混乱が生じました。

記:資産家を応援する相続の専門家:税理士法人レガシィ 廣田勝彦 2997

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP