天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2004.8.12 親の介護で子供が出来そうな事。目をつぶる事。

2004.8.12 | カテゴリ:相続応援日記

■相続準備のお手伝いでは良く介護の問題にぶつかります。

ー相続税だけでなく心のケアが大切だと思う事が良くあります。

ー親御さんの介護のベテランに教えていただきました。

■介護で子供が親に出来そうな事は何でしょうか?

ー話相手になること。話をすると元気になります。

ー顔を出す事こと。

ー介護サービスを紹介する事。

ー預金の引き出し預け入れの代行。

ー病院へ同行する事。

ー喜んで気持ちをもらう事。これは存在感を上げます。

■子供が目をつぶるほうが良い(親にしないほうが良い)と思われるのは何でしょうか?

ー自立を妨害ような援助。大人は自立しようと努力してます。

ーヘルパーさんを嫌がる御両親に賛同する事。子供の体の大変さが気持ちに表れるのが怖いです。

ー完璧を目指す援助。体が持たなくなり持続が難しくなります。

ー子供の価値観を押し付ける事。子供と親では生活観が違うこともよくあります。

ー世間体を気にし過ぎる事。幸せは自分で決めたいものです。

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP