天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2006.2.19 親からの子供への贈与その3

2006.2.19 | カテゴリ:相続応援日記

時系列的に見ると贈与税の申告者は2001年376,198人・2002年360,594人と減少してきましたが、2003年に相続時精算課税が導入され、403,651人と増えました。そのうち相続時精算課税を選択した人は78,254人でした。

2004年・2005年のデータはまだ発表されていませんが注目されているところです。

さて、2005年中の贈与の申告は2006年の2月1日から3月15日にすることになっています。申告をしていることが贈与をしたことの証拠になりますので、お忘れないように念のため述べさせていただきました。

記:資産家を応援する相続・相続税の専門家:天野隆。640。(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

相続準備の応援メールマガジン「知って得する相続豆知識」はこちららから:ホームページ「あなたの相続お悩み解決サイト」はこちらから

相続のメール無料相談はこちらから

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP