相続税申告件数は日本で最大級 50年を超える歴史 税理士法人レガシィ

天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2008.2.15 自社株の相続後の選択肢。その3

2008.2.15 | カテゴリ:相続応援日記

今後オーナー企業のオーナーの相続人は事業承継においてどんな選択肢があるか?

ご一緒に考えて見ましょう。


三つ目は相続した自社株を自分の会社に買い取ってもらうやり方です。現金が手許に入り相続税の納税資金に使えます。会社は自分の手から離れません。会社は買い取り資金が必要になります。譲渡に関する税金は注意する必要があります。


四つ目は相続した自社株を物納するやり方です。最近物納の要件は厳しくなっています。可能性はあります。譲渡に関する税金はかかりません。買戻しが出来ないと物納として株式を引き受けてくれません。買戻し資金が必要です。


記:資産家を応援する相続・相続税の専門家:天野隆。1350。

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

相続準備の応援メールマガジン「知って得する相続相豆知識」はこちららから:ホームページ「あなたの相続お悩み解決サイト」はこちらから

相続のメール無料相談はこちらから

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP