相続税申告件数は日本で最大級 50年を超える歴史 税理士法人レガシィ

天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2019.5.24 給料から天引きされる税金の話。その3

2019.5.24 | カテゴリ:相続応援日記, その他

第3回は天引きされる保険料です。

(1)健康保険

怪我や病気の際、3割負担で病院にかかれる国の医療保険です。

保険料は会社と半額ずつ負担します。

(2)介護保険

介護が必要になった際、1~2割の負担でサービスを受けるための保険です。

40歳以上になると加入義務が発生し、健康保険料と一緒に納めます。

(3)厚生年金

将来年金をもらうために払う掛け金です。

国民年金保険部分も含まれており、保険料は会社と半額ずつ負担します。

 (4)雇用保険

失業したときに失業給付などを受けるための保険です。

一定期間雇用保険に加入していた労働者が失業した場合、その後求職活動を行っている

しばらくの間、公共職業安定所(ハローワーク)から毎月一定額の給付金が支給されます。

何が徴収されたうえで給料の支払いが行われているのか、

調べるだけで納税に関する意識が高まると思います。

記:資産家を応援する相続の専門家:税理士法人レガシィ 森田太郎 4090

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP