相続税申告件数は日本で最大級 50年を超える歴史 税理士法人レガシィ

天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

  • HOME  > 
  • 相続応援日記  > 
  • 結婚・子育て資金の一括贈与非課税措置の見直し・延長。

2019.1.29 結婚・子育て資金の一括贈与非課税措置の見直し・延長。

2019.1.29 | カテゴリ:相続応援日記, 相続関連情報

  平成30年12月14日に平成31年の税制改正大綱が発表されました。

  税制改正大綱に、結婚・子育て資金の一括贈与非課税措置の見直し・延長ついて記載されていましたので、今回は、結婚・子育資金の一括贈与非課税措置の見直し・延長についてです。

 この制度は、親・祖父母(贈与者)が、金融機関に子・孫名義の口座を開設し、結婚・子育て資金を一括して拠出し、拠出した資金の1,000万円までを非課税とする制度です。

この制度は、平成31年(2019年)の3月31日までが適用期限でしたが、2年間延長され、2021年3月31日までが適用期限となります。

受贈者の所得制限が設けられます。

信託等をする日の属する年の前年の受贈者の合計所得金額が1,000万円を超える場合には適用不可。

記:資産家を応援する相続の専門家:税理士法人レガシィ 佐々木 進吾 4015

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

 

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP