天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2007.6.9 税理士は敵か見方か?その1

2007.6.9 | カテゴリ:相続応援日記

「隠し持っている預金のことを、税理士に言ってしまうと税務署に伝わってしまいそうです。言うべきでしょうか?言わないほうが良いでしょうか?」

質問を受けた私が驚く質問でした。税務署に伝わってしまうというのは誤解です。

税理士は事実を掴んだ上で、そのような申告をすると、納税者有利になるかアドバイスを行います。脱税の手助けは出来ません。一方税務署ではありません。

ポイントは税務調査になります。厳しい相続税の税務調査を多く経験した税理士だけが、実務上のアドバイスが出来ます。


記:資産家を応援する相続・相続税の専門家:天野隆。1108。

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

相続準備の応援メールマガジン「知って得する相続相豆知識」はこちららから:ホームページ「あなたの相続お悩み解決サイト」はこちらから

相続のメール無料相談はこちらから

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP