天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2017.11.8 税理士の研修制度について-その1

2017.11.8 | カテゴリ:相続応援日記, その他

今回は税理士の研修制度についての話です。

税法は世の中の経済状況や社会政策に応じて毎年「改正」が行われる特殊な法律です。

この改正に対応しなければ、お客様に迷惑をかけてしまいます。

そこで税理士法第39条の2で「税理士は、所属税理士会及び日本税理士会連合会が行う研修を受け、その資質の向上を図るように努めなければならない。」と規定しています。

具体的には、税理会が主催する研修または税理士会が認定した研修を年間36時間以上受講すること義務づけています。

年間36時間ということ月間3時間ということです。

日々業務をこなしながら研修を受講するのはなかなか大変ですが、各税理士は日々自己研鑽に励んでいます。

記:資産家を応援する相続の専門家:税理士法人レガシィ 大口 亮 3719

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

 

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP