天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2006.6.5 税制改正で不動産管理会社はどうなる?その2

2006.6.5 | カテゴリ:相続応援日記

不動産管理会社は、土地所有者の方が賃貸経営をされている時に、ご自分で作られた不動産管理会社に世間相場の管理料を払って不動産の管理を任せます。その効果4つのうち1つ目が今回の税制改正で無くなりました。

不動産所有者自身が、不動産管理会社から給与をとると、個人における不動産所得が、会社からの給与所得と変わり、給与所得控除が働き所得税・住民税が軽減されていました。ところが今回の改正で給与所得控除相当分が不動産管理会社において所得として加算されます。それに対応する法人税・法人事業税・法人住民税が増えます。法人と個人合わせて給与所得控除分相当額の税金が得していたことが無くなったわけです。



記:資産家を応援する相続・相続税の専門家:天野隆。742。(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

相続準備の応援メールマガジン「知って得する相続豆知識」はこちららから:ホームページ「あなたの相続お悩み解決サイト」はこちらから

相続のメール無料相談はこちらから

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP