相続税申告件数は日本で最大級 50年を超える歴史 税理士法人レガシィ

天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2010.1.30 租税罰則の見直し その1

2010.1.30 | カテゴリ:相続応援日記

租税罰則の規定が見直され、今改正で罰則が強化される予定です。租税に関する罰則の法定刑については、昭和56年に現行の水準に引上げられましたが、それ以降見直しがされていませんでした。

租税以外の経済犯における罰則も近年強化されております(例えば平成18年に金融商品取引法で虚偽の情報開示に対する罰則が、5年以下の懲役→10年以下、500万円以下の罰金→1,000万円以下と引上げられています)。

税制においても他の経済犯の法定刑とのバランスを考慮することや、経済社会状況の変化に対応するため改正の流れとなりました。


記:資産家を応援する相続・相続税の専門家:税理士法人レガシィ 福島健太 1823

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

相続準備の応援メールマガジン「知って得する相続相豆知識」はこちららから:ホームページ「あなたの相続お悩み解決サイト」はこちらから

相続のメール無料相談はこちらから

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP