天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2011.12.15 社会保障・税一体改革成案」検討課題。その3

2011.12.15 | カテゴリ:相続応援日記

政府税制調査会より、「社会保障・税一体改革成案」具体化のための検討課題が発表されました。

(5)地方税制

・地方消費税を充実するとともに、地方法人課税のあり方を見直す

・現行の地方税制度を「自主的な判断」と「執行の責任」を拡大する方向で改革する。

(6)その他

・社会保障・税に関わる共通番号制度

・国際課税、国際連帯税等

注目すべきは、(4)資産課税の論点である「相続税の課税ベース、税率構造を見直し、負担の適正化を行う」という論点が、社会保障・税一体改革の中で議論されることになったことです。

ご存知の通り、平成23年度の税制改正に盛り込まれていましたが、消費税の増税と同時に議論されるため、実現には時間がかかるのではないでしょうか?


記:資産家を応援する相続・相続税の専門家:税理士法人レガシィ 廣田勝彦 2281

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

相続準備の応援メールマガジン「知って得する相続豆知識」はこちららから:ホームページ「あなたの相続お悩み解決サイト」はこちらから

相続のメール無料相談はこちらから

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP