天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2006.3.10 相続税申告提出後の名義書換手続きその2

2006.3.10 | カテゴリ:相続応援日記

相続税の申告書は亡くなった日から10ヶ月以内に提出しなければなりません。相続税の支払いも原則としてその日までです。さてその後に残されたのが名義書換です。

預金貯金も名義変更しなくてはいけません。これが金融機関独自の書式でしなくてはいけません。私どもでもこの手続きは依頼されますとお手伝いします。金融機関に問い合わせ、必要資料を用意し、確認し、ご本人に行っていただくことになります。相続人皆さんの印鑑が必要ですので神経を使います。中には相続開始日から名義変更日までのお金の清算をする場合があります。債務の引継ぎと落ちる口座が違う場合です。

記:資産家を応援する相続・相続税の専門家:天野隆。658。(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

相続準備の応援メールマガジン「知って得する相続豆知識」はこちららから:ホームページ「あなたの相続お悩み解決サイト」はこちらから

相続のメール無料相談はこちらから

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP