天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2013.3.5 相続税改正どうなっている?で話題沸騰。その2

2013.3.5 | カテゴリ:相続応援日記

平成25年度(2013年)税制改正が3月末までに国会が通りそうです。その動きを3回に渡って確認し、税理士法人レガシィ主催の税制改正セミナーの状況も順を追って見てみましょう。

ところが問題は教育資金贈与等与党で単独で決めた改正項目です。

与党の税制改正大綱単独で決めた、教育資金贈与の非課税は三党合意してないので参院で過半数を持っていない与党としてはどうなるか?国会が通るか?という問題がありました。三党合意事案とその他の2つに法案を分けるかという疑問がありました。

そんな背景もあり、自民党・公明党・民主党は2月22日税制協議を行い、民主党の要望を受け入れる事を条件として3月末までに税制改正法案を国会で通すことを合意しました。税制調査会の合意と幹事長の合意までとりまとめました。これで今与党税制改正大綱に沿った法案はほぼ間違いなく3月末に国会で成立することになったわけです。

まとめ方は、与党の配慮、野党の分別を感じました。

2月7日の税理士法人レガシィ主催のセミナーの申し込みが通知後すぐにあふれまして、追加開催を決めました。それを2月25日に行いました。これもすぐにお陰さまでこれも満員御礼でした。なぜそんなに話題沸騰なのかが、日経新聞首都圏版、日経マネー誌、週刊ダイアモンド誌等で話題になり、当日はNHKさんが取材に訪れました。

http://www.fpstation.co.jp/index.html


天野隆

記:資産家を応援する相続・相続税の専門家:天野隆。2580


(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

相続準備の応援メールマガジン「知って得する相続豆知識」はこちららから:ホームページ「あなたの相続お悩み解決サイト」はこちらから

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP