相続税申告 実績日本一 50年を超える歴史 税理士法人レガシィ

天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2014.12.8 相続税の調査の状況、発表。その2

2014.12.8 | カテゴリ:相続応援日記, 相続関連情報

平成26年11月、国税庁より相続税の税務調査の状況が発表されました。

申告漏れがあった課税価格は1件あたり2,592万円(前回2,741万円)でした。

また、追徴税額は1件あたり452万円(前回500万円)と、減少しています。

実地調査の件数、申告漏れ課税価格、追徴税額すべて過去10年間で最低の水準でした。

これは調査の手続きを定めた国税通則法が改正され、事務作業が増えたことが一因とみられます。

なお、無申告事案に対する実地調査件数も前年比74.7%と減少しています。

国税庁では、実地調査以外の多様な手法を効果的・効率的に活用するとしています。

それは「無申告理由のお尋ね等による書面照会」です。

平成27年から相続税の納税義務者が大幅に増加します。

今後は実地調査より簡便的ないわゆる「お尋ね」を利用し適正な申告を促すものと思われます。

 

記:資産家を応援する相続の専門家:税理士法人レガシィ 廣田勝彦 3009

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

PAGE TOP