天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2020.3.2 相続税の課税状況その1

2020.3.2 | カテゴリ:相続応援日記, 代表・天野隆のブログ

財務省のホームページに昭和58年から平成29年までの35年間、相続税に関する基礎データがあります。

https://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/property/e07.htm

被相続人1人当たりの法定相続人の数です。

昭和58年4.1人。

35年間の表を見ても次第に少なくなっていきます。

平成13年には3.52人

平成24年には3.00人

平成29年には2.81人

法定相続人の数とは原則として配偶者及び子供がこれに当たります。

その人数が長期的に減っています。

これは子供の数の減少が影響しています。

言い方を変えると、遺産分割をする相手の数が減っているとも言えます。

記:資産家を応援する相続の専門家:天野隆。4277

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP