相続税申告件数は日本で最大級 50年を超える歴史 税理士法人レガシィ

天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

  • HOME  > 
  • 相続応援日記  > 
  • 相続税、物納しやすくなるの?今日のニュースより。

2005.6.23 相続税、物納しやすくなるの?今日のニュースより。

2005.6.23 | カテゴリ:相続応援日記

今日6月23日の日経新聞トップ記事は次の記事でした。「政府は相続税を現金ではなく不動産などで支払う「物納」について、納税者が利用しやすくするよう制度を改正する検討に入った。土地や株式などの相続財産が物納の対象になるかどうかわかりにくい現状を改め、相続税法に「物納の対象外の財産」を明記。これ以外は原則として認める方針を打ち出す。今年末に議論する2006年度税制改正での実現を目指す。物納は相続税を現金で支払うことができない納税者のため、土地や有価証券などを税金の代わりに納付することを認める制度。税務署などの裁量が大きく、物納の申請から受理まで長期間待たされるといった事例もあるほか、物納審査で却下されると申請から却下までの延滞税を払わなくてはならないといった問題点も指摘されてきた。2003年度末時点では、8000件以上が物納の審査中となっており、納税者からは「使いやすい制度」に変えるよう求める声が強かった。」

困りました。質問が来ても答えようがありません。税制審議会で検討している報告者は見当たりません。他の新聞には出ていません。政府と書いてありますがどなたでしょう?スクープか?誤報か?まだ分かりません。ここに記録を残しておきますので今年の年末の税制改正でどうなるか?興味を持って記事の信憑性を確かめようと思います。

記:資産家を応援する相続・相続税の専門家:天野隆。403。(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

相続準備の応援メールマガジン「知って得する相続豆知識」はこちららから:ホームページ「あなたの相続お悩み解決サイト」はこちらから

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP