相続税申告件数は日本で最大級 50年を超える歴史 税理士法人レガシィ

天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2005.11.2 相続時精算贈与その3

2005.11.2 | カテゴリ:相続応援日記

相続税・贈与税の一体化措置のことを相続時精算贈与と言います。

「将来上がることの可能性が高いものはこの制度で贈与をすると得になります。将来上がる可能性が高いものとはどんなものでしょうか?」

「これから先が明るい会社の自社株です。経営者が素晴らしいと会社の業績は上がります。今のうちの相続時精算贈与を検討ください。ただし株価が下がるようでしたら相続時精算贈与は損ですから気をつけてください。道路が拡幅される予定でそこに面している土地、駅前再開発で今は倍率地域だが将来は路線価がつくような土地です。これは常識的に言えば土地が上がる可能性が高いでしょうから検討が必要です。」


記:資産家を応援する相続・相続税の専門家:天野隆。531。(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

相続準備の応援メールマガジン「知って得する相続豆知識」はこちららから:ホームページ「あなたの相続お悩み解決サイト」はこちらから

相続のメール無料相談はこちらから

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP