相続税申告件数は日本で最大級 50年を超える歴史 税理士法人レガシィ

天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2006.12.5 相続のお手伝い。3年間の変化。その1

2006.12.5 | カテゴリ:相続応援日記

相続のお手伝いをして、3年ほど前と随分変わってきたことがあります。

1つ目は遺産分割時において物件ごとの資金繰りが注目されていることです。遺産分割時に物件ごとの価値の話題になります。路線価、時価が話題になります。それに加えて最近では、DCF(ディスカウントキャッシュフロー)の情報が喜ばれます。

将来の資金獲得高です。収入が幾らでこの物件の維持費が幾ら。よって将来獲得するキャッシュは幾らであるという計算です。相続するにあたってそれが気になることは当然です。不動産の鑑定理論でもこのDCFは注目を浴びています。

それが遺産分割時にも注目される案件が増えてきました。


記:資産家を応援する相続・相続税の専門家:天野隆。922。

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

相続準備の応援メールマガジン「知って得する相続相豆知識」はこちららから:ホームページ「あなたの相続お悩み解決サイト」はこちらから

相続のメール無料相談はこちらから

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP