相続税申告件数は日本で最大級 50年を超える歴史 税理士法人レガシィ

天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2017.7.20 相続でお客様が心配に思うこと。その1

2017.7.20 | カテゴリ:相続応援日記, 相続関連情報

お客様へ相続税のご案内をしていると、多くのお客様が心配されていることは概ね共通していることがわかります。

  今回は、皆さんが相続について心配されていることと、それに対してレガシィがどう対応しているかをご案内します。

  実際に相続がおきたお客様は、次のことを心配されている方が多いようです。

  1.相続税がいくらか(納税資金は大丈夫なのか)

2.分割協議がうまくまとまるのか

3.申告後の税務調査が不安

  1はご相続が発生して最初に最も気になる点です。

ご相談にいらっしゃる方の中には、何らかの形で税金の試算をされてこられる方もいます。

  そして、おおよその税額が判明しても、次の難関は2の分割協議です。

家族構成などによっては、最も頭の痛い問題となります。

  さらに、無事に申告が終わっても、3の税務調査という厄介な問題が残ります。

  このように、相続税申告の流れの中ではいくつかの乗り越えなければならないハードルがあります。

  レガシィでは、こういったお客様の課題に対し、できるだけ早い段階で問題点を洗い出し、お客様のストレスを軽減できるよう、ご案内時にスケジュールを立ててご説明しています。

記:資産家を応援する相続の専門家:税理士法人レガシィ 三澤郁夫 3647

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

 

 

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP