相続税申告件数は日本で最大級 50年を超える歴史 税理士法人レガシィ

天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2014.4.8 特定路線価設定申出書のチェックシート。その1

2014.4.8 | カテゴリ:相続応援日記

東京国税局において、「特定路線価設定申出書の提出チェックシート」が昨年公表されました。

f:id:amanotakashi:20131212155956j:image:w360:right

路線価の設定されていない道路に接している土地については、前面の路線価を基に画地調整を行って路地状敷地(旗状地)として評価する方法と特定路線価を設定する方法の2パターンがあります。

路地状敷地として評価することが実情に即していない場合には、納税者の申請等に基づいて、特定路線価を設定することとされています。

しかし、路地状敷地として評価することが実情に即しているかどうかの判断が困難なケースが多くありました。

そのため、東京国税局においては、特定路線価設定申出書の提出チェックシートを作成して、おおまかな判断基準を示しています。


記:資産家を応援する相続・相続税の専門家:税理士法人レガシィ 風岡範哉。2847

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

相続準備の応援メールマガジン「知って得する相続豆知識」はこちららから:ホームページ「あなたの相続お悩み解決サイト」はこちらから

相続のメール無料相談はこちらから

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP