天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2011.4.22 災害に関する税務上の取扱いについて その6

2011.4.22 | カテゴリ:相続応援日記

修繕費と資本的支出の区分は実務家でも慎重に判断を要するところです。

法人又は個人事業者が、被災した固定資産について支出した費用については、次のとおりとなります。

A.原状回復するための費用は修繕費となります。

B.被災前の効用を維持するために行う補強工事、排水又は土砂崩れ防止のために支出する費用について修繕費として経理をしているときは、修繕費となります。

C.上記以外で、資本的支出か修繕費か明らかでないものがある場合、30%相当額を修繕費として残り70%相当額を資本的支出として経理をしているときは、この処理が認められます。


記:資産家を応援する相続・相続税の専門家:税理士法人レガシィ 杉澤桜 2125

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

相続準備の応援メールマガジン「知って得する相続相豆知識」はこちららから:ホームページ「あなたの相続お悩み解決サイト」はこちらから

相続のメール無料相談はこちらから

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP